最新情報:秋のみどころ

秋のみどころ 2016年11月 7日 13:34

カンツバキが咲きはじめました

 昨日のぽかぽか陽気とは打って変わって、今朝はグッと気温が下がり、手や頬が冷たくなるほどの冷たい空気になりました。お客様は毛糸のマフラーや帽子など、暖かそうな服装で散策を楽しまれています。秋が深まっていく園内各所では、カンツバキが咲きはじめました。
1.JPG
秋のみどころ 2016年10月29日 13:50

ナンテンの実が色づきはじめました

 朝から厚い雲がかかり、風が園内の木々を揺らし、少し肌寒い土曜日になりました。ご来園されたお客様の服装もコートやジャンパーを羽織り冬の装いとなっています。こんな日には、暖かいお飲み物を片手に散策するのもいいですね。
 旧御凉亭横でナンテンの実が色づきはじめました。
1.JPG
2.JPG
秋のみどころ 2016年10月28日 12:48

季節のみどころ情報【10月28日号】

ツワブキ、ジュウガツザクラがみごろです
 
 丸花壇近くではではツワブキがみごろをむかえています。黄色い花が一面に咲きじゅうたんの様です。近くで見てみると黄色い花と緑色の葉のコントラストも美しいです。
161028s16.JPG
 桜園地やサービスセンター近くではジュウガツザクラがみごろをむかえています。木いっぱいに白い花を咲かせており、遠くからでも目立ちます。
161028s12.JPG
秋のみどころ 2016年10月27日 11:00

みのりの秋の主役♪ドングリ観察を楽しもう

 秋ならではの楽しみのひとつが木の実。みのりの秋らしく、イチョウのぎんなんカリンコムラサキウメモドキなど、さまざまな木の実が、園内各所でみごろをむかえています。
161027a.jpg
 なかでもコロンとかわいらしいドングリは、子どもたちの人気者。
 小さなお子さま連れのお客様から「ドングリはどこにありますか?」「シイのドングリはどこで見れますか?」といった、ドングリにまつわるお問い合せを多くいただくのも、この季節ならではです。
(写真:シラカシのドングリ)
161027b.jpg
秋のみどころ 2016年10月26日 13:10

秋バラをお楽しみください!

 今日は雲一つない、綺麗な青空が広がりました。開園間もないうちは肌寒く、コートを羽織っている方が多かったのですが、だんだんと気温が上がり、日向では半袖でも歩けるほどの気温になってきました。
 最近お問い合わせを多くいただいてるフランス式整形庭園バラ花壇の秋バラがみごろをむかえています。
1.JPG
(コーネリア)
秋のみどころ 2016年10月25日 13:50

サルビア・レウカンサが咲きはじめました

 今日は朝から曇り空で気温も20℃を超えなず、今シーズン一番の冷え込みを見せ、お客様の多くは防寒具に身を包み暖かそうな格好をして散策を楽しまれていました。秋の深まりを見せる園内、丸花壇近くではサルビア・レウカンサが咲きはじめました。

161025s07.JPG

秋のみどころ 2016年10月23日 12:13

ツワブキがみごろです

 本日は青空が広がり、日向ではぽかぽかと暖かく過ごしやすい日となっています。イギリス風景式庭園の芝生の上ではレジャーシートを拡げてピクニックを楽しまれるご家族連れの方やカップルの方が多く来園されています。
01.JPG
02.JPG
 丸花壇近くではツワブキがみごろをむかえました。
秋のみどころ 2016年10月21日 13:47

季節のみどころ情報【10月21日号】

ツワブキ、ハナミズキの紅葉がみごろです
 
 ツワブキは、イギリス庭園・丸角花壇近くの園路に植栽されています。辺り一面に明るい黄色の花が咲き、とても華やかです。深緑のつやっとした葉と黄色の花のコントラストもキレイで目を惹きます。
01.JPG
02.JPG
 ハナミズキは、レストハウス横に植栽されています。木一面、赤やオレンジ色に染まっています。天気の良い日に、葉を透かして見ると、まるでステンドグラスのようにキラキラと輝き綺麗です。ハナミズキの紅葉は天候にもよりますが、10月いっぱいまでお楽しみいただけそうです。
03.JPG
04.JPG
秋のみどころ 2016年10月20日 13:48

イイギリの実がみごろです

 今日は朝から雲一つない気持ちの良い秋晴れの空が、新宿御苑の上に広がりました。木々の紅葉も始まってきた園内、玉藻池の縁ではイイギリの実がみごろをむかえています。

161020s4.JPG

秋のみどころ 2016年10月19日 11:00

はじまりは小さな命から~イチョウのギンナン

 ドングリをはじめ、コムラサキやウメモドキの木の実がみごろをむかえ、みのりの季節をむかえた新宿御苑。母と子の森のイチョウの木の下には、秋の味覚でおなじみ、ギンナンがたくさん落ちています。
161019a.JPG
 ギンナンといえば、モチモチとした食感が特徴で、茶わん蒸しや炊き込みご飯、かき揚げなどの料理を、季節感たっぷりに演出してくれますね。
 イチョウは雌雄異株で木に性別があるため、ギンナンがなるのは雌木だけです。街路樹などは実がならない雄木が多く植えられていますが、新宿御苑には雌木と雄木どちらとも植栽しています。
161019b.JPG
(写真:新宿門近くのイチョウ〔雄木〕)
161019c.JPG
(写真:西休憩所近くのイチョウ〔雌木〕)
 
※ギンナンは素手で触ると、かぶれる場合がありますのでご注意ください。
※新宿御苑では動植物の採取、持ち込みはご遠慮いただいています。みなさまのご理解ご協力をよろしくお願い致します。
 

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31