最新情報:

 朝からぐんぐんと気温が上がり、お昼過ぎには18℃と上着を着ていると汗ばむ陽気となっています。タカトオコヒガンやシダレザクラなど早春の桜が華やかに咲き誇り、たくさんのお客様ご来園されています。
01u.JPG
 サービスセンター前に植栽されている新宿御苑の桜(ソメイヨシノ)の開花基準木において、5輪以上の開花を確認し、本日3月20日が新宿御苑の開花日となりました。昨年より3日遅い開花となります。気象庁の標本木である靖国神社の桜に先駆けての開花です。
2019年3月20日 12:00

桜の滝、シダレザクラ

 本日は雲一つない青空が広がっており、ピクニック日和となっています。ご来園されたお客様も芝生にレジャーシートを広げて、のんびりと過ごしていらっしゃいます。
01n.JPG
 あたたかな春の陽ざしをうけ早春の桜の固く閉じていたつぼみも綻び、園内各所で深緑の中に鮮やかな桜色を落としています。
 玉藻池では「タカトオコヒガン」がみごろをむかえました。
72na.JPG
 
71na.JPG
 昨日に比べると頬を撫でる風は少し冷たいものの、太陽の光の下は暖かく、花々が咲き誇り春の空気に包まれています。現在園内で、ひと際お客様の人気を集めているシュゼンジカンザクラに続くように、次々とサクラが咲きはじめています。
01n.JPG
1.JPG
 青空に大きな雲がぽっかりと浮かんでいます。お昼過ぎには18度を超える予報がでていますが、時折強い風が吹いて園内の池には、さざなみがたっています。
01n.JPG
 今日は朝から雲が広がり、昨日と比べると気温は低いですが、もう冬の寒さではありません。園内も、少し前と比べると軽やかなファッションのお客様が多くなり、春の訪れを楽しんでいらっしゃるようです。
02n★.JPG
2019年3月 5日 15:56

早春の桜が咲いています

 2日間降り続いた雨は園内に潤いを与え、葉や花はピンっと張り、どこか誇らしげな表情です。本日は朝から麗らかな青空が広り、開園と同時にたくさんのお客様が来園され、久しぶりの太陽と春のほっこりと暖かな空気を楽しんでいらっしゃいます。
 園内各所では春を待ちわびていたかのように早春のサクラがつぼみをほころばせ、園内に彩を添えています。
(写真下:オカメ)
1.JPG
2019年2月28日 14:32

ツバキカンザクラがみごろです

1.JPG 
 今日は朝からしっかりと雨が降って、乾燥気味だった園内を潤してくれています。このしっとりした空気のせいか、それほど寒さは感じません。来園されたお客様もこの雨の恵みを感じながらゆったりと散策されているようです。
 園内ではツバキカンザクラがみごろをむかえています。 
2.JPG
2019年2月24日 14:16

カワヅザクラがみごろです

 今日は風もなく青空が広がり、気温もぐんぐん上昇し、無料開園日という事もあり、絶好の散策日和になりました。あたたかな陽気に包まれた園内、エコハウス前やサービスセンター近くでは2月10日に開花をお知らせしたカワヅザクラがみごろをむかえています。
190224na03.JPG
1.JPG
 昨日のポカポカ陽気から一転、今日は北よりの冷たい風が植物を揺らしてゴーっと園内を吹き抜けています。ただ、風がやむと陽射しは暖かく「ホッと一息」といった感じになります。今日は「三寒四温」の「寒」ですが、少しずつ春が近づいてきているのを感じます。
 日本庭園翔天亭近くの3本のカンザクラのうち2本がみごろをむかえています。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31