最新情報:菊花壇展

菊花壇展 2017年11月15日 13:19

菊花壇展から紅葉へ

 昨日からの雨は止みましたが、園内をしっとりとした雰囲気が漂っています。11月1日からはじまった菊花壇展も本日で最終日となり全ての花壇がみごろをむかえています。
171115s21.JPG
菊花壇展 2017年11月13日 11:45

肥後菊花壇

 雲が多いものの、今日も穏やかに晴れました。雲の切れ間から日が射すと菊花壇の上家の中がパッと明るくなり、花びらが輝きます。11月1日からお楽しみ頂いている菊花壇展も残すところ3日となりました。会期中は、お天気に恵まれ、各花壇綺麗な姿をご覧頂いています。今日は花壇紹介の最後になりました「肥後菊花壇」をご紹介します。
1.JPG
11月13日(月)は秋の特別開園期間のため開園します
 
 新宿御苑では、菊花壇展の開催期間である11月1日から11月15日までを特別開園期間として、休まず開園しております。
 
 また、この特別開園期間中は、年間パスポートの発行を休止しておりますのでご了承ください。
 
>>新宿御苑の開園日や主な行事につきましては、環境省新宿御苑管理事務所ウェブサイトの行事カレンダーをご確認ください。
菊花壇展 2017年11月10日 13:31

菊花壇展のみどころ情報【11月10日号】

 1日から始まった菊花壇展も10日目になり、すべての花壇がみごろとなりました。新宿御苑の菊花壇は、モミジとの調和が最も美しい位置に花壇が設置されていますが、近年温暖化の影響で紅葉と一緒にご覧いただくことはできなくなりました。しかし今年は冷え込みが強いためか、サクラやイチョウ、カエデが色づき始めて、ほんのりと色づいた紅葉と一緒にお楽しみ頂けます。
01.JPG
(写真:第一露地花壇)
 皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ新宿御苑の菊花壇。日本の伝統美が彩る晩秋の新宿御苑を舞台に、環境省主催の福島復興応援イベント「福島のくらしと自然を味わい・楽しむPRイベント」が11月11日(土)~12日(日)に開催されます。
 
 新宿門横のインフォメーションセンターとレストランゆりのきを会場に、福島の食の恵みや特産品、観光情報を盛りだくさんにご紹介します。
a.jpg
 インフォメーションセンターエリアでは、福島県二本松市で行われる菊の祭典「二本松の菊人形展」の菊人形と菊花壇の特別展示を行います。
 
 また、福島県観光物産交流協会の特設ブースでは、福島産のアロマやフルーツ王国福島が誇る旬の果物や人気のお菓子など福島の美味しいものをご紹介します。
 
 レストランゆりのきエリアでは、会津磐梯山の自然の魅力をご紹介するほか、イベントや物産品の販売なども行います。
 また、レストランゆりのき内では、会津地方に伝わる伝統料理「こづゆ」と猪苗代のそばをあわせたスペシャルメニュー「こづゆそば」をご用意します。
 
 行楽の秋、新宿御苑にぜひお越しください。
 
■福島のくらしと自然を味わい・楽しむPRイベント
【日時】平成29年11月11日(土)~12日(日)
    9:00~16:00
【会場】インフォメーションセンター(入園料無料エリア)
    レストランゆりのき(苑内)
 
■皇室ゆかりの新宿御苑菊花壇展
 日時:平成29年11月1日(水)~11月15日(水)
   (期間中は無休)
    9:00~16:00(入園16:00まで、閉門16:30)
 会場:新宿御苑内日本庭園
 料金:新宿御苑への入園料(大人200円、小・中学生50円)
 内容:皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
■菊花壇解説展
 日時:平成29年10月31日(火)~11月19日(日)
   (期間中は無休)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで)
 会場:新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
 料金:無料
 内容:新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
■『福羽逸人回顧録』よりひもとく100年前の菊花壇展
 日時:平成29年10月31日(火)~11月19日(日)予定
    9:00~16:30
 会場:エコハウス内レストランゆりのき横展示室
菊花壇展 2017年11月 9日 13:24

伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇

 さわやかな秋晴れになりました。赤く染まり始めたカエデは庭を彩り、ブナ科の巨木からはドングリが落ちてきて、上家の屋根や地面でコツっと可愛い音を響かせています。
1.JPG
 11月1日から始まった「菊花壇展」は会期8日目をむかえ、各花壇、綺麗に咲き揃ってきました。
 11月1日より始まった御苑の秋の伝統行事「皇室ゆかりの新宿御苑 菊花壇展」。
 菊花壇展にあわせて、レストランゆりのきの展示室にて、新宿御苑菊花壇展特別企画「『福羽逸人回顧録』よりひもとく100年前の菊花壇展」を開催しています。
171108a.JPG
 明治11年(1878)より赤坂離宮御苑で催された講師行事の観菊御宴。新宿御苑では、明治37年より展示用の菊の栽培が始まり、昭和4年(1929)からは新宿御苑に会場を移して行われるようになりました。
171108c.JPG
 貴重な歴史資料とともに、パレスガーデンとして広く海外に知られるきっかけともなった新宿御苑の菊花壇の歴史を、福羽逸人の功績にもスポットをあててご紹介します。
(写真:福羽逸人)
171108d.jpg
菊花壇展 2017年11月 7日 13:26

懸崖作り花壇

 11月1日からスタートした菊花壇展も、会期の半分が過ぎ、残すところ1週間となりました。今年の菊花壇展はお天気に恵まれ、ポカポカと暖かい日差しが降り注ぐなか、たくさんのお客様に菊をご鑑賞いただいています。特に日当たりのいい場所にある「懸崖作り花壇」は日に日に咲き進み、みごろをむかえました。
1.JPG
 本日も昨日に続き、雲ひとつない青空の広がる良いお天気となりました。
 新宿御苑は11月1日から15日までの期間は、特別開園期間として休まず毎日開園しています。
171106a.JPG
 本日ご紹介するのは花の変化を鑑賞する「江戸菊花壇」です。昨日ご紹介した大作り花壇から順路に沿って橋を進むと、次にご覧いただけます。
171106b.JPG
 新宿御苑の菊花壇のなかでもっとも古い歴史があり、明治11年(1878)より作り始めました。1株から数百輪の花が咲く大作り花壇と並び、新宿御苑を代表する菊花壇です。
171106c.JPG
11月6日(月)、13日(月)は秋の特別開園期間のため開園します
 
 新宿御苑では、菊花壇展の開催期間である11月1日から11月15日までを特別開園期間として、休まず開園しております。
 
 また、この特別開園期間中は、年間パスポートの発行を休止しておりますのでご了承ください。
 
>>新宿御苑の開園日や主な行事につきましては、環境省新宿御苑管理事務所ウェブサイトの行事カレンダーをご確認ください。
171105.JPG

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31