最新情報:新宿御苑の見どころ

新宿御苑の見どころ 2018年7月19日 16:13

大温室でフクバイチゴ(福羽苺)を展示をしています

  大温室にて「フクバイチゴ(福羽苺)」の展示を行っています。冬から初夏にかけて食卓を彩る果物イチゴ。実は、その国産第1号が、この新宿御苑で誕生したことをご存知ですか?
 
1.jpg
新宿御苑の見どころ 2018年7月18日 16:05

シマサルスベリがみごろです

 

1.jpg

 今日も早朝から気温がぐんぐんと上がり、開園前には30℃を超えました。元気いっぱいの太陽が、園路にくっきりとした影を作り、見上げると木々の葉が輝いています。

 

新宿御苑の見どころ 2018年7月16日 12:14

水辺に建つ 旧御凉亭

 今日は、セミのコーラスにミンミンゼミが加わりました。朝から気温はぐんぐんと上がり、お昼過ぎには35度を超える予報が出ています。3連休の最終日、お客様はウチワや冷たいお飲み物を片手に、緑の中で過ごす休日を楽しんでいらっしゃいます。
1 (3).JPG
 こんな暑い日の休憩には日本庭園の旧御凉亭がおすすめです。
新宿御苑の見どころ 2018年7月15日 12:07

新宿御苑のメインボーカル♪ニイニイゼミ

 連休2日目の今日も太陽がさんさんと輝き、朝からぐんぐんと気温が上がり開園間もなく30℃を超え、真夏日となっています。日を浴びた園内の深緑の葉はきらきらと照り、夏の風景が広がっています。
01.JPG
 6月29日に梅雨明け以降、園内各所で「チー♪」「ジー♪」という鳴き声をお聞きになったお客様も多いかと思います。新宿御苑のセミのコーラス隊のトップバッターを飾るニイニイゼミの大合唱がお楽しみいただけます。
 
新宿御苑の見どころ 2018年7月14日 16:14

パイナップルリリーが咲いています!

 本日も朝から青空が広がり、気温はぐんぐんとあがりました。夏本番といった陽気にセミの声が響き渡っています。3連休の初日、国内外からたくさんお客様が来園され、木陰で休んだり、植物観察をされたリ、思い思いに夏の休日を楽しんでいらっしゃいます。

180714h01 (1).jpg

新宿御苑の見どころ 2018年7月13日 12:07

季節のみどころ情報【7月13日号】

ムクゲ、オニユリなどがおすすめです。
 
千駄ヶ谷休憩所の近くや下の池の近くではムクゲがみごろをむかえています。木いっぱいに花を付けている姿は壮観です。
180713s37.JPG
休憩所近くではオニユリがみごろをむかえています。オレンジ色の花が群生して咲いており大迫力です。
180713s46.JPG
新宿御苑の見どころ 2018年7月12日 16:01

ミソハギがみごろをむかえています

 今日は開園前まで雨が残りましたが、だんだんと止み、雲も多く、比較的過ごしやすい陽気となりました。雨で潤いが戻った園内、母と子の森の水辺ではミソハギがみごろをむかえています。

180712_34.jpg

新宿御苑の見どころ 2018年7月11日 13:01

サルスベリが咲き始めました

 今日は、大きな雲が空を覆い連日の強い陽射しを遮ってくれました。ところどころに覗く青空も優しい色をしています。心なしか、セミの鳴き声も控えめに聞こえます。
1.JPG
 園内各所でサルスベリが開花しました。「街の中では、とっくに咲いているよ!」と思われる方も多いかもしれませんね。植物が多い新宿御苑は、都市の温暖化を緩和するクールアイランド効果で、周辺地より温度が約2℃低くなっていることが実証されています。そのためにサルスベリも少しゆっくりと開花したようです。
新宿御苑の見どころ 2018年7月10日 15:58

オニユリがみごろです

 朝から気温がぐんぐんと上がり、ニイニイゼミの元気な声が園内各所で響いています。先日、開花をお知らせした母と子の森・西休憩所のそばのオニユリがみごろをむかえました。
180710h01.JPG
新宿御苑の見どころ 2018年7月 8日 13:01

鮮やかなアメリカノウゼンカズラの花

 エコハウス横の棚では、真夏を代表する花「アメリカノウゼンカズラ」が鮮やかに咲いています。
01.JPG
02.JPG

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31