最新情報:庭園を守る取り組み

庭園を守る取り組み 2017年9月18日 13:00

台風18号による被害と園地の復旧作業を行っています

 昨日17日夜は台風18号が日本列島を通過した影響で、関東地方でも強い風雨がありました。暴風域となった西日本の一部地域では、数年に1度の大雨が降ったとして「記録的短時間大雨情報」が発表されるなど大荒れの天気となりました。
170918a.JPG
 東京は今日の朝には暴風域を抜け、現在は台風一過とばかりに青空が広がっていますが、新宿御苑では枝折れや落葉、倒木が一部園路をふさいでしまったり、池の増水、大温室の天井ガラスの破損などの影響がありました。
(写真:モミジ山外周)
170918b.JPG
 園内の一部エリアの立入禁止や園路の通行止めを行い、朝から庭園管理担当スタッフが総出で片付け作業にあたっています。
(写真:三角花壇近く)
 
庭園を守る取り組み 2017年9月13日 11:00

夏から秋へ♪花壇の植え替えを行っています

 新宿御苑には四季折々の花々が楽しめる2つの花壇があります。
 イギリス風景式庭園にある三角花壇と丸花壇で、どちらも担当職員が年間を通してプランをたて、季節の花が楽しめるよう、年に数回、大体3か月に1回くらいのペースで植え替えます。
 現在は三角花壇の植え替え作業を行っています。
170913ma.JPG
庭園を守る取り組み 2017年9月12日 09:10

芝生の養生による通行不可区域について

 イギリス風景式庭園の芝生の傷みがひどいエリアについて、2017年5月26日から養生を行っており、通行いただけない区域があります。
001.jpg
 新宿御苑のみどころマップの赤い斜線部分の芝生は、維持管理のためロープ囲いを行っており、通行不可区域となっております。
2.jpg
 新宿御苑では木々が自然樹形でのびのびと生育できるよう作業を行うとともに、お客さまに安全・快適に園内をご利用いただけるよう、季節や植物の生育等にあわせた庭園管理を行っています。
 草がぐんぐん伸びる暑い季節は、定期的な芝刈り作業を行っています
 
 作業中及び養生期間中はご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
庭園を守る取り組み 2017年8月24日 11:40

安全できれいな御苑の庭園を守るために

 にぎやかなセミのコーラスが響き、トンボが飛びかう園内。暑い季節は生きものたちがにぎやかに活動する季節ですが、草木が元気いっぱいに生長する季節でもあります。
 先日の記事でもご紹介させていただきましたが、現在、新宿御苑では定期的な芝刈作業を行っています。
170824a.JPG
 旧皇室庭園の歴史をもつ新宿御苑は、広大な敷地にイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園と趣の異なる3つの庭園がデザインされています。
 そのうちもっとも大きいのが、広々とした芝生と点在する巨樹が特徴のイギリス風景式庭園です。堂々とたたずむ巨樹と芝生の奥に見えるビル郡が借景となり、都会のオアシス・新宿御苑を代表する景観となっています。
170824b.JPG
 御苑の芝生は、東南アジア原産のコウライシバ(高麗芝)と、日本や中国などに自生するノシバ(野芝)の2種類。
 見分けるのは少し難しいかもしれませんが、触れるとチクチクする細長い葉がコウライシバ、やわらかく少し幅が広い葉がノシバになります。
 ノシバは春に花が咲き秋には紅葉します冬にはどちらも冬枯れのラクダ色になるので、夏の緑色とはずいぶん印象も変わります。
 
 お客さまからは「いつもきれいな芝生に癒されます」「芝生でピクニックするのが家族の恒例行事です」などなど、御苑の芝生に親しみを感じていらっしゃる声を多く寄せていただきます。
 
庭園を守る取り組み 2017年8月15日 13:11

緑鮮やかな一面の芝生

    8月も中旬というのに、本日も気温は約26℃と低く梅雨が舞い戻ってきたかのような気候になっています。ときおり雨が止み、涼しい気温のこんな日は広大な芝生を駆け巡りたくなりますね!
10.jpg
4.jpg
 木々の緑豊かな新宿御苑の夏の魅力といえば、イギリス風景式庭園に広がる芝生です。緑の絨毯のような芝生は、今の時期が一番綺麗で見事です。
庭園を守る取り組み 2017年7月29日 10:47

側溝の清掃を行いました

 イギリス風景式庭園とフランス式整形庭園の境界で側溝の清掃を行いました。スコップやほうきを使って作業を行っているのは国民公園協会の清掃担当職員。園内で作業の様子をご覧になったお客さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

170728s36.JPG

庭園を守る取り組み 2017年6月28日 15:51

新宿高校の奉仕活動が行われました

 本日は、東京都立新宿高校1年生、8クラス320人の生徒が、新宿御苑の美化・清掃活動を行いました。新宿高校は、新宿御苑の西側に位置する学校で、2007年より毎年、春と秋に、総合学習の時間を利用した奉仕活動の授業を実施していて、今年度は第1回目となります。
01.JPG
 朝からポツッ♪ポツッ♪と雨の雫が葉を打ち鳴らす軽快な音を鳴らしながら降っていた雨も、お昼過ぎには上がりました。雨で冷やされた空気は心地よく、作業しやすい日となりました。
庭園を守る取り組み 2017年6月 8日 13:15

危険物安全週間伴い消防防災訓練を行いました

 昨日、関東甲信越地方の梅雨入りが発表されました。厚い雲の下、ひんやりとした空気が園内に流れています。
1.JPG 
 これからが「自然発火による火災が多くなる夏季」ということで、毎年6月初旬(今年度は6月4日から6月10日まで)が危険物安全週間となっています。本日は、四谷消防署と新宿御苑管理事務所合同の消防訓練が開催され、わたしたち国民公園協会職員も訓練に参加しました。
 6月の環境月間特別企画として、6月17日(土)、18日(日)に新宿御苑の歴史や庭園管理を写真やパネルで紹介する展示や、園内の剪定木材をリサイクルしたオリジナル木工グッズ作りイベントを開催します。
 
 環境月間の6月、新宿御苑の樹木を通して、身近な自然に親しんでみませんか。
 みなさまのご来場をお待ちしております。
17061718kankyogekan.jpg
■イベントチラシのダウンロードはこちら
 
【日時】平成29年6月17日(土)、6月18日(日)
    10:00~15:00
    ※新宿御苑の入園時間は9:00~16:00(16:30閉園)
【場所】サービスセンター前の特設ブース
【内容】
 ★木工グッズを作ろう
   園内の剪定木材でストラップやペンダント、コースター、マグネットなどオリジナルグッズを作ってみよう!
 ★展示コーナー
   新宿御苑の歴史や庭園管理の取り組みを写真やパネル等でご紹介します!
【対象】どなたでも自由に参加いただけます
【参加費】無料※入園料別途必要(一般200円、小・中学生50円、幼児無料)
【参加方法】当日受付(予約は不要です)
 
【お問い合わせ】
 国民公園協会新宿御苑
 〈TEL〉03-3341-1461(開園日9:00~17:00)
 
【環境月間って?】
 環境省の主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」としています。これは1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたもので、世界各地で環境の保全についての関心と理解を深め、行動に繋げることを目的としたイベントが開催されます。
庭園を守る取り組み 2017年5月16日 10:24

一部エリアで芝生の養生をはじめました

1.JPG
 イギリス式整形庭園の一部エリアにて、芝生の養生を始めました。「新宿御苑のみどころ初夏号」の赤い斜線部分はロープ囲いを行っています。
2.jpg

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31