キューガーデン(Kew Gardens)の皆さんが新宿御苑に来園しました

カテゴリ:

  11月4日(月祝)、イギリスのキューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)のスタッフ3名が、11月1日より日本庭園で開催中の菊花壇展見学のため来園しました。キューガーデンでは来年、菊の展示を行う予定があり、新宿御苑のほかにも都内近郊の菊を展示している庭園を見学したそうです。
01na .jpg
02na.jpg 各菊花壇では、環境省新宿御苑管理事務所の菊担当職員が中心となり、解説、案内いたしました。
 菊の栽培所では、国民公園協会の菊班の職員が摘芯など栽培のノウハウを説明しました。
03na.jpg
 また、インフォメーションセンター内アートギャラリーで開催中の菊花壇解説展にも足を運び、インフォメーションセンター職員が、展示の紹介や菊花壇が出来るまでを紹介した映像を熱心にご覧になっていました。
04na.jpg
 
05na.jpg
 キューガーデンのスタッフは、新宿御苑の明治以来の歴史ある菊の展示方法などにたいへん興味を示し、その伝統と技術が素晴らしいとの感想をいただきました。
06na.jpg
 
 キューガーデンはイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園です。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、1840年から一般に公開され、2003年にユネスコ世界遺産に登録されました。
 約121万平方メートル(東京ドーム約26個分)の広大な敷地に3万種以上の植物が生育する、世界でもっとも有名な植物園となっています。
 日本の伝統ある菊が、海を渡りイギリスでどのように展示されるか今から楽しみですね。
07na.jpg
 

2019年11月 4日 15:00

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30