丸花壇の補植を行いました

カテゴリ:

 国民公園協会では、これまで新宿御苑における園芸文化の普及啓発事業において(公社)園芸文化協会と協働して、花市場や菊花壇鑑賞会などのイベントを行っております。
191021b.JPG
 10月21日(月)の休園日に、園芸文化協会の園芸家の奥峰子さんに監修をいただき、新宿御苑のボランティアグループ・グリーンアカデミークラブの皆さんのご協力のもと、丸花壇の補植作業を行いました。
191021a.JPG
 今年は夏の高温、多雨、台風上陸により、全国的に花苗の成育にも影響が出ております。
 新宿御苑も秋の大型台風(台風15号台風19号)の上陸により、花壇をはじめ園地に大きな被害を受けました。
 今日は花壇の植栽苗の回復をはかり、次の花芽を増やすよう手入れをしつつ、秋らしい雰囲気となるよう工夫を凝らしました。
191021c.JPG
 まずは台風の影響等により傷んだアフリカンマリーゴールドなどの切り戻しや枯損株の除去作業を行いました。
191021d.JPG
 次にケイトウ(セロシア)とフォーチュンベゴニアを植栽します。作業する足の踏み場がなくならないよう、奥から手前の順番に植えてゆくのがポイントです。
191021e.JPG
 奥行きが感じられるよう、草丈の大きくなる花を奥に、小さい花を手前にバランスよく配置します。まずは紅紫色のケイトウから位置を決めて植込みました。
191021f.JPG
(写真↑:ケイトウ)
191021g.JPG
 続いてフォーチュンベゴニアを植栽します。花色はピンクと黄色の二色。全体のバランスを考えながら、花苗を配色よく並べます。
191021h.JPG
(写真↑:フォーチュンベゴニア ピンク)
191021i.JPG
(写真↑:フォーチュンベゴニア 黄色)
191021j.JPG
 最後にトレニアなど既存の植物の手入れと施肥を行いました。肥料は天気や季節の特徴を考えて適切な分量に調整しました。
191021k.JPG
 植栽直後はまだ株が小さいものの、これから生長してゆくと株が大きく広がり、より花壇全体が調和するようにデザインされています。
191021l.JPG
 これからの植物たちの生長をどうぞあたたかく見守ってくださいね。
 来月末には冬から春に向けた花壇への衣替えを予定しております。

2019年10月21日 16:00

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30