新宿高校の生徒さんが奉仕活動を行いました

カテゴリ:

 本日、東京都立新宿高校の1年生が総合的な探求の授業の一環として、新宿御苑の美化・奉仕活動を行いました。新宿高校は、新宿御苑の西側に位置する学校で、今年9月の台風で大量の落枝、落葉、枝折れや倒木が園路をふさぐなどの甚大な被害のあった園内の復旧作業にご協力いただきました。
01na.jpg
 今回は、49名の生徒さんが午前・午後に分かれて作業を行いました。
 午前中は25名の生徒さんが園内のゴミ焼却場で、ペットボトルの分別を行いました。
02na.jpg
 数人ずつに分かれて、袋に分別する人、それを運ぶ人と役割分担し作業を進めました。大量のゴミ袋がみるみるうちに分別されていきました。
03na.jpg
 園内のペットボトル専用ゴミ箱から回収したペットボトルを、リサイクルするために、キャップを外し、ゴミ袋の中に一緒に混ざっている缶やプラスチックを分けます。また飲み残しのまま捨てられているペットボトルの中身を捨て、丁寧に分別していきます。
04na.jpg
 生徒のみなさんは、さまざまな物がペットボトルと一緒に捨てられていること、清掃スタッフが細かに分別を行っていることに、とても驚いた様子でもくもくと作業をされていました。
05na.jpg
 午後からは、桜園地で24名の生徒さんが、台風で折れた大きな枝を、トラックに積み込む作業を行いました。新宿御苑の植生班スタッフから作業の注意を聞き、効率よく作業を進めるために各自が工夫しながら作業を行い、次々と折れ枝が片付けられていきました。
o6na.jpg
 
07na.jpg
 次に、ツツジ山のツツジなど樹木に絡まったツルを取り除く作業を行いました。なかなか取れないツルを一生懸命に取り除き、本来植栽されている木々たちが見える様になりました。
08na.jpg
 園内の全面開通には、もう少しお時間をいだだきそうですが、新宿高校のみなさんのおかげで、少しずつですが散策エリアが開通してきました。これからも、開園時間中も復旧作業を行うため、作業中はご迷惑をおかけいたしますが、庭園の安全を守るためのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 新宿高校のみなさん、ありがとうございました。

2019年10月 4日 16:46

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31