サルスベリがみごろです

カテゴリ:

 本日は、朝から灰色の雲に太陽が隠れて、気温も約25℃と過ごしやすい1日となりました。少し湿気を含んだ涼しい空気に包まれた園内では、鮮やかなサルスベリの花がみごろをむかえました。
01n.jpg
 
02n.jpg
【日本庭園:白色】
 
 例年に比べると、1か月ほど遅くみごろをむかえたサルスベリ。「今年は美しいサルスベリの花は見れないのかしら?」と多くのお客様からご質問を頂いていましたが、中の池や下の池、日本庭園などで見事な花を咲かせています。
03n.jpg
【中の池:紅色】
 
 サルスベリといえばピンクの花色を思い浮かべる方が多いかと思いますが、新宿御苑は花色が豊富で、濃い紅色、薄紫色、白色などが植栽されています。燃えるような紅色(中の池)、涼やかな白色(日本庭園)など、花の色によって印象もずいぶん変わりますね。
04n.jpg
【下の池:薄紫色】
 
 サルスベリは花が長く咲くことから「百日紅(ひゃくにちこう)」と呼ばれますが、これはひとつの花が長い期間にわたり咲き続けるというわけではありません。花が咲いて散った後も、つぎつぎにつぼみが花を開くことで、長い間ずっと咲き続けています。
05n.jpg
 ひとつひとつの花はフリルのように波打ち、まるでドレスのようにも見えますね。
06n.jpg
 緑に包まれる園内では遠くからでも目を引き、鮮やかな彩を添えています。枝先にもっさりと固まって咲く花は、風が吹くとゆらゆらと揺れて、じゃれ合っているようにも見えて、微笑ましいですね。
07n.jpg
 天候にもよりますが、9月下旬頃まで花を観賞していただけそうです。ご来園の際には、色とりどりのサルスベリをお楽しみください。

2019年9月 4日 16:14

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30