大温室観賞教室を開催しました

カテゴリ:

01n.JPG
 本日は温室担当のスタッフが、温室のみどころをご案内する大温室鑑賞教室を開催しました。
02n.JPG
【写真↑:パイプカズラ】
 
 大温室では、鮮やかな色や個性的な形の植物を、たくさんご覧いただけますが、今日の鑑賞教室でご案内した中から、長さが特徴の植物をご紹介します。
03n.JPG
 ベニヒモノキは、西インド諸島原産の低木で、小さな花が無数に連なって、ふわふわとした紐のようです。この長い花序は50㎝になるものもあります。ピンクが鮮やかですね。 
04n.JPG
05n.JPG
 サルオガセモドキは北アメリカ東南部からアルゼンチン中部に分布している着生植物です。白っぽい麺のような葉が特徴的ですが、この葉が空気中の水分を取り込んで吸収するため根はありません。枝から伸びているように見えますが、違う植物の枝にかけて、サルオガセモドキを展示しています。
06n.JPG
07n.JPG
 サガリバナは東南アジア熱帯雨林気候区に自生し、日本では沖縄以外では野外で栽培することが難しい植物です。花は夜に咲き、芳香を放って蛾を誘います。朝になると散ってしまいますが、大温室内にあるサガリバナは、曇りの午前中であれば、まだ花が残っていることもあります。
 ちょうどサガリバナの前で温室スタッフが説明をしている時に、一輪ふわっと落ちてくるというサプライズがあり、参加されたお客様はとても喜んでいらっしゃいました。
08n.JPG
 薄曇りの空模様、少しひんやりとした空気が流れる園内では、お客様は、真夏になる前の涼やかな風景を楽しんでいらっしゃるようです。もうしばらく梅雨が続くようですが、大温室は天候に左右されずにお楽しみいただけます。新宿御苑へお越しの際には、ぜひ大温室へ足をお運びください。
09n.JPG
◇開催予告◇
【日程】2019年7月17日(水)
【開始時間】11:00(所要時間45分程度)
【受付】大温室前(当日受付)で開始30分前より受付開始
【定員】先着20名程度
 

2019年7月11日 16:38

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30