ゆらゆら涼し気なアガパンサス

カテゴリ:

01n.jpg
 まだまだ梅雨真っただ中で、本日も園内はしっとりとした空気に包まれています。サービスセンター近くの植え込みなどでは、夏が来るのを待ち遠しそうに首を長くしたアガパンサスがみごろをむかえています。
02n.jpg
 
03n.jpg
 アガパンサスは南アフリカ原産の球根植物で、日本には明治時代に渡来したといわれています。すらっと直立する花径の先に、放射状に広がる花序に咲く花は優雅で、風にゆらゆらと揺れる様はとても涼し気です。
04n.jpg
「アガパンサス」という名前は、 ギリシャ語の 「agapa(愛らしい) + anthos(花)」が組み合わされたもので、「愛の花」という意味があります。花言葉も「恋の訪れ」や「ラブレター」など、愛に関するものがたくさんあります。
05n.jpg
 アガパンサスはレストランゆりのき横の植え込みにも植栽されており、こちらの植栽は、背丈が高く力強い印象です。
06n.jpg
 どちらの植栽も、まだつぼみの花序もたくさんあり、例年ですと7月下旬頃までお楽しみいただけそうです。夏の日差しを待ちわびる園内で、優雅で力強いアガパンサスをお楽しみください。

2019年7月 9日 16:40

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31