新宿御苑 国立公園フェアを開催しています

カテゴリ:

 新宿御苑では本日6月15日(土)~16(日)まで、環境省主催の「新宿御苑 国立公園フェア」を開催しています。インフォメーションセンター前広場にて全国の国立公園から旬な特産品が大集合するイベントで、今回は「伊勢志摩国立公園」、「霧島錦江湾国立公園」、「奄美群島国立公園」からの出店です。
01na.jpg
 「伊勢志摩国立公園」は、三重県中央部に位置する志摩半島とその周りに広がる国立公園です。美しいリアス式海岸、大小60もの島々の自然が造る多彩な景観と、日本の信仰、歴史、文化の上で重要な伊勢神宮を擁する公園です。今回は、志摩市が出店しています。
 おすすめ商品は志摩アイスと志摩のめぐみジュースです。
02na .jpg
 アイスは5種類で、生産量全国1位の伊勢志摩の特産物「あおさ」や伊勢地域で漁獲高が多い「イセエビ」を使用した、志摩ならではのラインナップで思わず興味をひかれますね。
03na.jpg
 ジュースはネーミング通りの志摩のめぐみたっぷりの4種類です。イチゴや夏ミカンなど、果物の果汁がたっぷりと入ったジュースです。他にも、伊勢志摩の海産物が並んでいます。
 
 「霧島錦江湾国立公園」は、公園北部の霧島地域大小20もの火山が連なり、公園南部の錦江湾地域では桜島の景色が代表的です。今回は、鹿児島県からの出店です。
04na.jpg
 米粉と山芋を蒸した「かるかん」は江戸時代から続く伝統的な郷土菓子です。山芋のもっちりとした食感とやさしい甘さが魅力の鹿児島のソウルフードです。
05na .jpg
 また、常夏の果物「パッションフルーツ」。都内の店頭では中々見かけない、珍しい果物が並ぶのは国立公園フェアならではのおすすめ品です。その他にも、黒糖やさつま芋を用いたお菓子など、産地限定品がたくさん並んでいます。
 
 鹿児島県の最南部に位置する「奄美群島国立公園」は8つの有人島からなる公園で、多種多様、固有で希少な動植物からなる生態系、島ごとに個性的で魅力ある自然が特長です。
06na.jpg
 奄美大島からは「けいはん」。奄美の郷土料理である鶏飯を湯せんや電子レンジなどで、本場の味を気軽に召し上がることができるのでおすすめです。
07na.jpg
 徳之島からは、乾燥「きくらげ」です。農薬・殺菌剤を一切使わないこだわりの栽培と徳之島の天然水のみで大事に育てられています。肉厚でジューシーな食感をお楽しみいただけます。
08na.jpg
 喜界島からは、国産ごまの生産量の9割を占める名産地で、濃厚で香り高い喜界島の「ごま」です。国産のごまは大変希少で、是非この機会に味わってみませんか。
09na.jpg
 また、ジャガイモとサトウキビの産地でもある沖永良部島からは、ミネラル豊富な赤土で育ったジャガイモと島のサトウキビから作った黒糖を使用した逸品「かりんとう」もおすすめです。香ばしい香りに食が進みます。
10na.jpg
 長寿の島よろん島からは、よろん産100パーセントの「きび酢」はいかがですか。健康維持や栄養補給に大人気のサトウキビのしぼり汁を発酵させたお酢です。
12na.jpg
 商品を500円以上ご購入いただくと、各地の名産品が当たるくじがひけます。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 
「新宿御苑 国立公園フェア」
日時:6月15日(土)~16日(日)
時間:10:30~15:30
場所:インフォメーションセンター前

2019年6月15日 16:37

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31