梅雨空に映えるアジサイの花

カテゴリ:

 6月7日に関東地方も梅雨入りし、毎日梅雨らしい天気が続いています。今日も朝方降っていた雨は午前中に一旦に止みましたが、午後には再びぽつぽつと降りはじめました。雨が似合う花といえばやはり「アジサイ」ですね。雨に濡れた園内各所ではアジサイがみごろをむかえています。
01na.jpg
 新宿御苑には約230本のアジサイが植栽されており、特に新宿門から母と子の森外周や、モミジ山外周にはまとまって植栽されています。色合いも白、紫、青、赤紫など様々で、写真撮影されるお客様もたくさんいらっしゃいました。また、咲き進むにつれ、花色の変化もお楽しみいただけます。
02na.jpg
(母と子の森外周)
03na.jpg
(モミジ山外周)
 アジサイには様々な品種がありますが、日本に自生していたガクアジサイがヨーロッパに伝わり、品種改良されたのもが手まり咲きのセイヨウアジサイです。
 花びらのように見えるものは実は萼で、花は中心にある小さな点のような部分です。  
04na.jpg
 園内にはガクアジサイ、セイヨウアジサイのほかに、ヤマアジサイ、カシワバアジサイ、アナベルなどの植栽があります。
05na.jpg
(ヤマアジサイ 旧御凉亭近く)
06na.jpg
(カシワバアジサイ 整形式庭園近く)
07na.jpg
(アナベル 新宿門近くの外周) 
 現在インフォメーションセンターではアジサイに関する展示を行っています。品種や植栽場所なども詳しく解説してありますので、散策の前にぜひお立ち寄りください。
 これからますます色が濃くなってくるアジサイ。6月中はきれいな花をお楽しみいただけそうです。梅雨時にアジサイをご覧になって爽やかな気持ちになってみませんか。
 

2019年6月 9日 15:21

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30