2019年6月アーカイブ

初夏のみどころ 2019年6月30日 13:56

雨粒をたたえるユリズイセン

 毎日梅雨らしい天気が続き、園内の植物はたっぷり水分をたたえ緑色がより深くなってきています。中の池のほとりでは、ユリズイセンが雨に打たれながらも、次々と花を咲かせています。
01na.jpg
 6月29日(土)、都立新宿高校で「親子で挑戦!内藤とうがらしプロジェクト料理教室」が開催されました。
 6月15日(土)に開催した「内藤とうがらしの苗の親子植付け講座」に続く連続講座の一環で、新宿ゆかりの江戸東京野菜である「内藤とうがらし」をテーマに、内藤とうがらしの料理を作って試食する催しです。
190629a.JPG
 講座には小学1年生から6年生のお子さまと保護者の方、日頃から内藤とうがらしプロジェクト活動に取り組む学習院女子大学 内藤とうがらし女子のみなさんや先生など約30名が参加しました。
 私たち国民公園協会も協力を行い、新宿御苑レストランゆりのきの山中シェフが講師となり、内藤とうがらしを楽しむレシピと新宿御苑の魅力をご紹介しました。
190629c.jpg
 内藤とうがらしとは、新宿御苑が徳川家康の家臣・内藤家の下屋敷であった江戸時代に、屋敷地内の菜園から新宿一帯へと広まっていった新宿ゆかりの伝統野菜です。江戸のお蕎麦ブームにともなって大変な人気となり、秋のみのりの季節には新宿から大久保にかけて真っ赤なじゅうたんを敷き詰めた光景が広がったそうです。
 都市化にともない、いったん栽培が途絶えてしまいましたが、平成20年(2008)に発足した内藤とうがらしプロジェクトにより、本格的な復活の取り組みが始まりました。
 
 現在は新宿区内の学校や公共施設、商店街など地元新宿のブランド野菜として愛着をもって育まれており、学校での食育や歴史学習教材としての活用、商品開発など、内藤とうがらしの取り組みの輪が広がっています。
>>内藤とうがらしプロジェクト公式ホームページ
(写真↓:新宿高校生物部が製作した内藤とうがらし看板)
190629b.JPG
初夏のみどころ 2019年6月29日 15:23

咲きはじめた夏の花、ムクゲ「木槿」

 今日は朝から霧雨のお天気、クモの巣アパートがあちらこちらのイチイやサツキの植栽にたくさん作られ、キラキラと銀色に光っています。
o2.jpg
 
初夏のみどころ 2019年6月28日 15:15

季節のみどころ情報【6月28日号】

ヤエクチナシ、ムクゲ、ハンゲショウがみごろです 
        
 ヤエクチナシは、千駄ヶ谷休憩所寄りの桜園地に植栽されています。深緑の葉の上に、純白の花が咲き目を惹きます。あたり一面にヤエクチナシの甘い香りが漂っており、花と香りを一緒にお楽しみいただけます。
190628o (58).JPG                            
 ムクゲは、千駄ヶ谷休憩所横に植栽されています。薄ピンク色の花がパッと咲き、とても華やかです。ムクゲは朝咲いて夕方には散る一日花ですが、つぼみをたくさんつけており、8月頃までお楽しみただけます。 
190628o (61).JPG             
 母と子の森の水辺のハンゲショウは、この時期だけ花に一番近い葉が白く染まる景色がお客様の目を楽しませてくれています。 
190628o (97).JPG
レストランゆりのき 2019年6月28日 11:56

おすすめ商品紹介【6月28日号】

【季節のおすすめ商品】01na.jpg

・あまおうモンブラン  500円

レストランゆりのき、カフェはなのきにて販売中!

02na.jpg
 イチゴの王様「あまおう」のクリームは口溶けがよく、あまおうの甘味と柔らかな酸味が口の中に広がります。しっとりとしたスポンジとクリームとの相性もばっちりです。
 
開催予定のイベント 2019年6月28日 08:05

イベント・利用案内情報【6月28日号】

■大温室鑑賞教室■
100.jpg
 温室担当のスタッフが大温室のみどころをご案内します。
【日程】2019年6月29日(土)
【集合時間】11:00(所要時間40分程度)
【受付】大温室前
【定員】各回先着20名
 
新宿御苑の見どころ 2019年6月27日 13:00

水辺に揺れる赤 アメリカデイゴとサンゴシトウ

1.JPG
 6月も下旬になり、だんだんと夏日が多くなってきましたが、池のほとりに立つと、水辺を渡ってきた涼しい風が心地よく吹き抜けていきます。
初夏のみどころ 2019年6月26日 16:23

慎ましく可愛らしいネジバナ、見つけてね

o1.jpg
 明日からしばらく梅雨空が戻る予報ですが、今日は夏らしい太陽のまぶしいお天気になりました。
 梅雨時でも天気を気にせず植物観察をお楽しみいただける大温室では、6月25日(火)から6月30日(日)まで企画展「実のなる植物展『Look at 実~私を見て!』」を開催しています。
01.jpg
 企画展に合わせて、本日は大温室鑑賞教室「実のなる植物ツアー」が開催されました。
初夏のみどころ 2019年6月23日 15:20

白くおめかし♪ハンゲショウ

01n.jpg 
 本日はお昼前にパラパラと静かに雨が降り、蒸した空気を洗い流したかのように空気がひんやりと冷たく、散策しやすい気候となりました。葉の上では、水晶のような雨粒のしずくがキラリと輝きます。雨上がりの瑞々しい母と子の森の池のほとりでは、ハンゲショウがみごろをむかえています。
初夏のみどころ 2019年6月22日 13:22

フェイジョアの花がみごろです

 今日は梅雨らしい天気になりましたが、週末の土曜日ということもあり、多くのお客様が来園されています。園内では次々と初夏の花々が咲きはじめていますが、旧洋館御休所の近くではフェイジョアの花がみごろをむかえています。
01na.jpg
 6月21日(金)~23日(日)の三日間限定で、新宿髙島屋 地下の生鮮食品コーナーにおいて、都立新宿高校の生徒のみなさんが旬をむかえた夕張メロンと、国産メロンの歴史をご紹介します。
190621a.JPG
 この度の共同企画は「地方再生」をテーマにとした学習活動の一環で、都立新宿高校の生徒たちが財政破綻から懸命に立ち上がろうとする夕張市について授業で学び、新宿から夕張市を応援しようという想いから、慶応義塾大学経済学部の藤田教授のアドバイスを受けて実現しました。
190621b.JPG
 「新宿でメロン?」と不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。じつは日本初の国産マスクメロンは明治時代に新宿御苑で誕生しました。
(写真↓:当時御苑で作られたメロンのホルマリン標本)
190621c.jpg
初夏のみどころ 2019年6月21日 14:11

季節のみどころ情報【6月21日号】

サンゴシトウ、アメリカデイゴ、ハンゲショウがおすすめです。 
         
  サンゴシトウは中の池やサービスセンター近く、アメリカデイゴは中の池で咲いています。どちらの花も晴れの日はもちろん、曇りや雨の日でも映える燃えるような赤い花がよく目立ちます。中の池のほとりでは隣同士に植栽されているので、花の違いなどを観察しながらお楽しみいただけます。   
01na.jpg
(サンゴシトウ)
02na.jpg
(アメリカデイゴ)
売店 2019年6月21日 11:36

おすすめ商品紹介【6月21日号】

【季節のおすすめ商品】
o1.jpg
・ゆずドリンク 200円
中央休憩所売店など各売店で販売中です!(新宿門売店を除く)
開催予定のイベント 2019年6月21日 09:53

イベント・利用案内情報【6月21日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
01m.jpg
【次回ガイドウォーク開催日】
 2019年6月22日(土)第1回/10:30 第2回/13:30
【集合場所】新宿門入口右側の看板前
 
02m.jpg
【次回旧洋館御休所特別公開】
 2019年6月22日(土)10:00~15:00
【場 所】旧洋館御休所
 
 大温室では熱帯原産のさまざまな植物が生育しています。館内では色鮮やかな南国の花々が一年中ご覧いただけるほか、トロピカルフルーツとしても知られる熱帯産の果実もお楽しみいただけます。
 
 そんな魅力いっぱいの「実」にスポットをあてた企画展「実のなる植物展『Look at 実』」が、6月25日(火)より始まります。
1.JPG
【写真↑:タコノキ】
 
 6月19日(水)から6月25日(火)まで、新宿髙島屋2階 JR口特設会場で、都立新宿高校生による『日本のマスクメロンの原点~新宿御苑とメロンのものがたり~』の展示を行っています。新宿髙島屋と都立新宿高校の共同企画「メロンフェア」の一環として都立新宿高校の学生が作成したもので、新宿御苑から情報提供協力をいたしました。
01n.jpg
190618a.JPG
 都立新宿高校の生徒のみなさんが、新宿御苑で内藤とうがらしに関連したボランティア活動に取り組みました。
 先日6月15日(土)にはプランター植栽を実施しましたが、本日6月18日(火)は御苑内の三角花壇に内藤とうがらし苗の植栽と水やり等の管理について学習活動を行いました。
 
初夏のみどころ 2019年6月18日 16:31

清楚で涼し気 ナツツバキがみごろです

o1.jpg
 朝から気温がぐんぐん上がっていますが、園路には巨樹が陰をつくり、ひんやりとした涼しい風が吹き抜けています。
 純白の夏椿(ナツツバキ)の花が、千駄ヶ谷門の近くで涼し気に咲いており、カメラを手にしたお客様が足を止めていました。
 
イベント・セミナー 2019年6月16日 16:13

お茶席体験イベントを開催しました

 昨日の雨から一転、今日は澄み渡った青空が広がる気持ちの良い天気になりました。園内には久しぶりの日光を求めるかのようにたくさんのお客様がご来園されています。
 本日、日本庭園の中にあるお茶室「翔天亭」では、お茶席のイベントが催されました。奈良より大和まちなみ文化塾の方々をお迎えし、塾長の阪本日出雄氏より今回のお題「神武建国」のお話をいただきました。
00na.jpg
 
01na.jpg
01n.jpg
 6月15日(土)に都立新宿高校の公開講座である内藤とうがらしの苗の親子植付け講座を開催しました。
02n.jpg
 都立学校公開講座は、都民の生涯学習の幅広いニーズに応えるとともに、開かれた学校の実現を目指して、都立学校の教育機能を開放し、講座として学習機会を提供することを目的に、東京都が主催する生涯学習活動の取り組みです。
 
開催報告・レポート 2019年6月15日 16:37

新宿御苑 国立公園フェアを開催しています

 新宿御苑では本日6月15日(土)~16(日)まで、環境省主催の「新宿御苑 国立公園フェア」を開催しています。インフォメーションセンター前広場にて全国の国立公園から旬な特産品が大集合するイベントで、今回は「伊勢志摩国立公園」、「霧島錦江湾国立公園」、「奄美群島国立公園」からの出店です。
01na.jpg
 「伊勢志摩国立公園」は、三重県中央部に位置する志摩半島とその周りに広がる国立公園です。美しいリアス式海岸、大小60もの島々の自然が造る多彩な景観と、日本の信仰、歴史、文化の上で重要な伊勢神宮を擁する公園です。今回は、志摩市が出店しています。
開催報告・レポート 2019年6月15日 14:49

お茶室楽羽亭にて「お点前の見学会」を開催

1 (2).JPG
 今日は、朝からたっぷりと雨が降る梅雨らしい一日になりました。日本庭園の梅林にある楽羽亭に入ると「沈香」の香りに全身が包まれ、温かい灯りが心を落ち着かせてくれます。雨音も心地よく響く中、今日はお点前の見学会が開催されました。
初夏のみどころ 2019年6月14日 16:02

季節のみどころ情報【6月14日号】

アジサイ、ナツツバキがおすすめです。          
 
 アジサイが、園内各所でみごろをむかえています。濃紫から青、淡青、ピンク、白など、鮮やかな毬状の花が園路沿いにお楽しみいただけます。新宿門近くやモミジ山外周では、セイヨウアジサイガクアジサイ、母と子の森外周では、セイヨウアジサイ、バラ花壇近くではカシワバアジサイの円錐状の白い花が綺麗です。
o1.jpg
 ナツツバキは、こども広場とその外周で計3本あります。つばきのような清楚な白い花は朝咲き夕方散る一日花ですが、つぼみがまだたくさんあるため、20日頃までお楽しみいただけそうです。
o2.jpg
レストランゆりのき 2019年6月14日 11:58

おすすめ商品紹介【6月14日号】

【季節のおすすめ商品】
01n.jpg
・冷やし中華 1200円
 
レストランゆりのきにて販売中!
開催予定のイベント 2019年6月14日 11:09

イベント・利用案内情報【6月14日号】

■お点前の見学イベント■明日開催!
 日本庭園にあるお茶室「楽羽亭」にて、お点前の見学イベントを開催いたします。普段、楽羽亭では立礼席での呈茶のみを行っておりますが、明日は特別にお点前をご覧いただけます。
130821_0018.JPG
【日時】2019年6月15日(土)
    ①11:00、②12:00、③13:00、④14:00、⑤15:00
    ※各回15分程度
【料金】抹茶(季節の和菓子付き 写真は8月の和菓子)一服700円
【会場】楽羽亭(日本庭園内)
    ※立礼席の営業時間は10:00~17:00です
 
 いつも新宿御苑をご利用頂きましてありがとうございます。
 
 千駄ヶ谷避難経路付近の外周園路で倒木のおそれがあるため、一部の園内外周路(母と子の森~日本庭園~子ども広場)について、伐採工事終了まで通行止めとなります。
 
 伐採工事は6月17日(月)を予定しており、雨天等の場合は順延する可能性があります。
 
 ご理解、ご協力、よろしくお願いします。
 
1.jpg
2.jpg
庭園を守る取り組み 2019年6月13日 14:20

芝生の張替作業を行っています

01n.jpg
 本日は梅雨の合間に青空が広がり、園内に青々と茂る芝生がキラキラと輝いています。風景式庭園に広がる芝生は、新宿御苑の中でも人気のエリアで、お客様はピクニックをされたり、日光浴をされたりと、おもいおもいに楽しんでいらっしゃいます。あたたかな陽射しに包まれた園内、風景式庭園の一部では、芝生の張り替えを行っています。
02n.jpg
 
温室 2019年6月13日 14:02

魅惑のラン「スタンホペア」

 連日続いていた雨も梅雨の中休みで、朝から気持ちの良い晴天となりました。園内の樹々も久しぶりの太陽の陽ざしを浴び、嬉しそうにキラキラと輝いてみえます。
01na.jpg
 梅雨でも過ごしやすい大温室の特別室1において、スタンホペア チグリナ(Stanhopea tigrina)が開花しました。あまり耳なじみのない名前ですが、メキシコからブラジルにかけて分布するランの仲間です。
03nk.jpg
 日本庭園にあるお茶室・楽羽亭にて、お点前の見学イベントを開催いたします。
01nk.jpg
 楽羽亭は、日本庭園の梅林にたたずむ優美な茶室です。木の香りただよう純日本的な建物と洗練された庭先は格調高く、落ち着いた雰囲気の中で茶事をたしなむことができます。
07nk.jpg
 当日は楽羽亭にて抹茶を注文していただいたお客様に限り、お点前をご見学いただけます。
 みなさまのご来場をお待ちしております。
 
■お点前の見学イベント
【日時】2019年6月15日(土)
    ①11:00、②12:00、③13:00、④14:00、⑤15:00
    ※各回15分程度
【料金】抹茶(季節の和菓子付き)一服700円
【会場】楽羽亭(日本庭園内)
    ※立礼席の営業時間は10:00~17:00です
初夏のみどころ 2019年6月12日 16:09

梅雨空にあざやかなビヨウヤナギがみごろです

o1.jpg
 今日は時折雲の間から日光が差し込みはするものの、一枚上着が欲しくなる少し肌寒い一日となりました。雨あがりの植物たちは、たっぷりの水分で潤い生き生きとしています。雨で濡れた園路を新宿門からサービスセンターに向かうところで、ビヨウヤナギが黄色のあざやかな花を咲かせています。
 昨日の豪雨から一転、本日は青空も顔をのぞかせる気持ちの良いお天気です。
 5月5日の子どもの日に、大温室では「親子植替え教室」を開催しましたが、当日お子さん達が楽しそうに植え替えてくれたサトウキビの節から芽が伸びてきました!
01n.JPG
y01b.jpg
 みなさまにスムーズに新宿御苑へご来園いただけますよう、駐車場および近隣の駅から新宿御苑までのバリアフリールートをご案内いたします。
 園内の施設利用・入園案内につきまして、詳しくは環境省新宿御苑管理事務所ウェブサイト利用ガイドページも併せてご確認ください。
 
 ※駅施設等に関する情報は、各ルート案内情報の掲載日 時点での情報になります。工事に伴う変更等がある場合がございますので、最新情報は交通機関各社へお問い合わせください。
 
 
【新宿門】
 
【大木戸門】
 
【千駄ヶ谷門】
 
〔お問合せ〕
 新宿御苑サービスセンター
 TEL:03‐3350‐0151
ご利用案内 2019年6月11日 09:20

園内の設備、サービスのご利用案内

ya01.JPG
 みなさまに快適で思い出深いひとときをお過ごしいただけるよう、園内のおもな設備やサービス情報をご案内いたします。
 園内の施設利用・入園案内につきまして、環境省 新宿御苑管理事務所ウェブサイト利用ガイドページも併せてご確認ください。
 ご来園当日にご不明な点やご質問がありましたら、お近くのスタッフまでお気軽におたずね下さい。 
 
 新宿御苑園内の歩きにくい園路や坂道、段差・階段などを示したご案内図につきましては、環境省新宿御苑管理事務所ウェブサイトのUDマップ(ユニバーサルデザイン情報マップ)をご覧ください。
 
〔お問合せ〕
 新宿御苑サービスセンター
 TEL:03‐3350‐0151
UDmap.png
 新宿御苑園内の歩きにくい園路や坂道、段差・階段などを示したご案内図につきましては、環境省新宿御苑管理事務所ウェブサイトのUDマップ(ユニバーサルデザイン情報マップ)をご覧ください。
 車椅子で訪問される際などの参考情報としてご利用ください。
(※開園時間が変更になりました)
 
 
初夏のみどころ 2019年6月 9日 15:21

梅雨空に映えるアジサイの花

 6月7日に関東地方も梅雨入りし、毎日梅雨らしい天気が続いています。今日も朝方降っていた雨は午前中に一旦に止みましたが、午後には再びぽつぽつと降りはじめました。雨が似合う花といえばやはり「アジサイ」ですね。雨に濡れた園内各所ではアジサイがみごろをむかえています。
01na.jpg
初夏のみどころ 2019年6月 8日 14:46

生命は続く、アメリカキササゲの花

 昨日から降り続いた雨も朝方には上がり、昼過ぎには雲間から太陽が顔をのぞかせていました。ひやりと冷たい風が吹き抜け、初夏らしい過ごしやすい休日となりました。
01o.jpg
 ツツジ山では、アメリカキササゲがみごろをむかえました。
 
 新宿御苑前駅から新宿門におこしになるお客様へのバリアフリールートをご案内いたします。
 
 池袋方面からお越しの場合はエスカレーター又はエレベーターを使用し出口1から、荻窪方面よりお越しの場合はエレベーターを使用し出口3から、甲州街道に出て新宿門へ向かう経路をご案内します。ゆっくり歩いて約10分です。
 
151014ss21.jpg
※2019年6月8日現在の情報です。新宿御苑前駅の出入り口の詳しい位置や運用時間、駅構内のバリアフリー設備、エレベーターの運用状況等については、東京メトロへお問い合わせください。
 
初夏のみどころ 2019年6月 7日 16:05

季節のみどころ情報【6月7日号】

アジサイタイサンボクがおすすめです。          
 
 園内各所でアジサイがみごろをむかえています。特に、新宿門近く、母と子の森外周、モミジ山外周は群生しており美しいです。酸性の土壌が多い為、青色の花が多いですが、薄い青、濃い青、赤に近い紫色と色彩豊富なグラデーションをお楽しみいただけます。
01n.JPG
 レストハウス前、大温室近くのタイサンボクがみごろです。特にレストハウス前に植栽されているものは、枝の下の方でも花が咲いており、木のそばまで近寄ることができるので、間近でご覧いただけます。花の前で、大きく息を吸うと、爽やかな香りをお楽しみいただけます。
02n.JPG
売店 2019年6月 7日 13:24

おすすめ商品紹介【6月7日号】

【季節のおすすめ商品】
 
0na.JPG
・スイカおこし      380円
・スイカ味ゼリー     250円
 
中央休憩所売店など各売店で販売中です!
開催予定のイベント 2019年6月 7日 09:52

イベント・利用案内情報【6月7日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■明日開催!
 
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
180609m (5).JPG
【次回ガイドウォーク開催日】
 2019年6月8日(土)第1回/10:30 第2回/13:30
【集合場所】新宿門入口右側の看板前
 
180602m (14).JPG
【次回旧洋館御休所特別公開】
 2019年6月8日(土)10:00~15:00
【場 所】旧洋館御休所

100.jpg

いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
散策路(新宿一丁目南交差点付近~大木戸門)について、園内作業を行うため、以下の期間通行止めとなります。
 
○通行止め期間:6/7(金)9:00~12:00
 
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
開催報告・レポート 2019年6月 6日 14:41

大温室のバックヤードツアーを開催しました

 今日は、朝から初夏の太陽がキラキラと眩しく、園内の樹木のつくる木陰が嬉しく感じます。
1 (2).JPG
 本日は、大温室のバックヤードツアーを開催しました。
通常は非公開のバックヤード(栽培所)を温室担当の職員がご案内するツアーで、毎回たくさんのお客様にご参加いただいています。
P1020278.jpg
 6月16日(日)に翔天亭でお茶席の体験イベントを開催します。
 
 日本庭園にあるお茶室の「翔天亭」は、最初明治39年(1906)に新宿御苑の造営とともに建造されて今で三代目。今の建物は新宿御苑で営まれた昭和天皇の殯宮(もがりのみや)の木材を再利用して建てられました。
P1020268.jpg
生きもの 2019年6月 5日 13:47

カメの産卵シーズン到来!

 今日は朝から過ごしやすい涼やかなお天気で、園内散策にぴったりの一日となりました。最近お客様より「芝生の上をカメが歩いているけど大丈夫?」といったご心配の声が多数寄せられてきています。じつは5~7月はカメたちの産卵の季節で、園内でも産卵場所を探して芝生や園路を歩いていることがあります。
 
 
01na.jpg
(2018年撮影)
初夏のみどころ 2019年6月 4日 16:21

夏色プランターに植え替えました

 インフォメーションセンター前広場のプランターに先日まで、鮮やかなピンク色のナデシコが植栽されていましたが、本日夏色の華やかな花々に植替えをしました。
01o.jpg
02o.jpg
 ジニア、バーベナ、コリウスなど夏花壇でお馴染みの植物たちが植え付けられました。
初夏のみどころ 2019年6月 2日 13:22

気になるこの実は?ソシンロウバイの実です

1.JPG
 環境省主唱により、6月の1ヶ月間は「環境月間」としていますが、それにちなみ新宿御苑では、本日は無料開園日となっています。今日は空全体を雲が覆い、涼しく過ごしやすい休日になりました。ご来園のお客様は、ゆったりと初夏の庭を楽しんでいらっしゃいます。
初夏のみどころ 2019年6月 1日 15:33

ニワナナカマドのふんわり白い花

o1.jpg
 環境省主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」としています。これは1972年6月5日に開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。世界各地で環境保全への関心と理解を深め、行動に繋げることを目的としたイベントが開催されます。
 新宿御苑では、この環境月間にちなみ本日6月1日(土)と明日6月2日(日)が無料開園日となります。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31