ハコネウツギがみごろです

カテゴリ:

 まるで台風一過の様な本日、園内には昨日の雨の水分が残っており、芝生がキラキラと輝いています。ひときわ緑が濃く映えた園内で、紅白の花を咲かせるハコネウツギがみごろをむかえています。
02n.jpg
04n.jpg
 ハコネウツギは、世界で日本にのみ自生する日本固有種のひとつで、ハコネウツギが属するタニウツギ属の仲間は、東アジアにおよそ10種が分布しますが、そのうちハコネウツギを含めた8種は日本だけに自生する固有種とされています。
01n.jpg
(写真↑:レストハウス近く)
03n.jpg
(写真↑:母と子の森)
 
 園内には母と子の森とレストハウス近くに植栽されています。春に咲くハナモモ“源平”のように異なる色の花を咲き分けるわけではなく、咲きはじめの花色は白く、咲き進むにつれて紅色に変化していきます。白、ピンク、紅色と様々な色合いの花は濃い緑の葉によってよりいっそう際立っています。
06n.jpg
 気持ちよい太陽の光を浴びながら、夏に進みゆく新宿御苑を散策されてはいかがでしょうか。
 

2019年5月22日 16:10

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30