美味しそうな花 カルミア

カテゴリ:

 今日は朝から雨がしとしとと降り、雨に濡れた園内は晴れている日より緑が濃く、しっとりとした空気が園内を包み込んでいます。雨が葉を打つ軽快な音色は耳に心地よく、普段とは違う雰囲気の園内散策をお楽しみいただけます。
01n.jpg
02n.jpg
 日本庭園にあるお茶室「楽羽亭」横の植え込みで、カルミアの花がみごろをむかえています。
 
 パッと開いた花の形は、まるで小さな傘のようです。
03n.jpg
「花びらにくっ付いているこの紐みたいなのは何ですか?」とお客様。
 ちょうど傘の骨のように見えるのは雄しべです。雄しべの先は花弁のくぼみの中に収まっていて、蜜を吸いに来た昆虫などによって刺激を受けると、この雄しべが飛び出して、花粉も散るというおもしろい仕組みを持っています。
06n.jpg
 子孫を残すために、植物の花粉をより多く飛ばす仕組みはとても興味深く、説明を聞いていたお客様は「うーん、よく出来ている!」と感心して花を愛でていました。
04n.jpg
 花も可愛らしいですが、花の間に隠れるようにショートケーキに乗っているホイップクリームのような、金平糖のようなお菓子を連想させる形のツボミがご覧いただけます。甘い美味しそうな形をしていますね。
05n.jpg
07n.jpg
 かわいらしくて美味しそうなカルミアの花を観察してみてはいかがでしょうか。
08n.jpg

2019年5月14日 15:47

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31