仏教三大聖樹 サラソウジュの花が咲きました!

カテゴリ:

01n.JPG
 今日はまるで初夏のようなお天気です。太陽の光が新緑の葉っぱに反射してキラキラ光っています。園内では、国内外からのたくさんのお客様が、思い思いに散策を楽しんでいらっしゃいました。
 大温室の熱帯低地の植物コーナーでサラソウジュの花が咲きました。3月25日につぼみがついたことをお知らせしましたが、なかなか開花せず、たくさんのお客様にお問い合わせいただいていました。
02n.JPG
 新宿御苑のサラソウジュは、文献によると1961年にインドより移入されたとのこと。60年近く栽培し、去年初めて花を付けました。今年で2回目で、たくさんのつぼみをつけました。開花した花は木の高い所に付いていますし花色も黄緑なので、少し分かりづらいかもしれませんが木上の方をよく探してみてください。もう少し園路を進むと橋の上からでも、ご覧いただけるかもしれません。
04nのコピー.jpg
 サラソウジュといえば平家物語で有名ですが、あの時代にインドからサラソウジュが入ってきていたとは考え辛く、現在も寺院などでサラソウジュの代わりに植えられているナツツバキのことではないかと言われています。(ナツツバキは新宿御苑の千駄ケ谷門近くでも毎年6月頃お楽しみ頂いています。)
03n.JPG
(写真↑:ナツツバキ)
05n.JPG
 サラソウジュは、耐寒性がなく日本での露地栽培が大変困難な為、国内で花を見られるのはとても珍しい事です。どれくらい咲き進んでいくのか、どれくらいの期間花が持つのか、まだあまり分かっていません。花をご覧になりたい方は、ぜひお早めに新宿御苑・大温室へお越しください。
06n.JPG

2019年4月21日 16:07

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31