フリルのブーケ「フクロクジュ」

カテゴリ:

1.JPG 
 今日は空全体を薄い雲が覆っています。時折、明るくなるものの、太陽は見えず、空気はひんやりしています。八重桜が優しく彩る園内では、遠足のお子さんが芝生を走り回り、あちらこちらで写生を楽しまれるお客様がいらっしゃいます。
2.JPG
 園内各所で、フクロクジュがみごろをむかえました。新宿御苑には約65種類の桜の植栽がありますが、フクロクジュは特に人気が高く、お問い合わせの多い桜です。特に整形式庭園近くのフクロクジュは、木全体がふんわりとピンクのドームの様になって見ごたえがあります。
3.JPG
 フクロクジュはサトザクラの栽培品種で、明治時代に荒川堤から関東を中心に広がりました。花びらは薄ピンクで縁に紅がさし、イチヨウのピンクともカンザンのピンクとも違う愛らしい色合いが特徴です。1枚1枚の花びらが、大きくねじったように波うち、フリルをたくさん集めて作ったブーケのようです。
4.JPG
 
 下の池から整形式庭園に向かう園路近くには、フクロクジュの大木があり、高い所から伸びている枝が園路にかかって緑の中で映えています。
5.JPG
 
 レストハウス近くのフクロクジュは高いところで咲いていて、歩く人を見守るかのようです。
6.JPG
 フクロクジュが優しく揺れる新宿御苑をお楽しみください。  
7.JPG
 

2019年4月17日 14:34

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30