清純派の八重桜コトヒラ♪花曇りの日曜に約2万人が来園

カテゴリ:

01n.JPG
 本日は花曇りですが気温が20℃近くまで上がり、園内を心地よい風が吹き抜けています。
 日本庭園の池のほとりでコトヒラ(琴平)がみごろをむかえています。
02n.JPG
03n.JPG
 コトヒラはサトザクラの栽培品種で香川県琴平町の金刀比羅宮の参道に原木があることが名前の由来です。1928年に京都の造園家・佐野籐右衛門の手によって、増殖が行われ全国に広まったといわれています。
04n.JPG
 花弁は15枚ほどで、八重桜の中では小ぶりです。真っ白で小ぶりな花は清楚な印象です。
 周りの桜が散り始め、緑が濃くなった日本庭園の中でひと際目立つ姿に、散策中のお客様も駆け寄って写真を撮っていらっしゃいました。
05n.JPG
06n.JPG
 園内各所に桜の花びらのじゅうたんができています。桜の季節のフィナーレを迎えた新宿御苑へぜひお越しください。
07n.JPG

2019年4月14日 14:33

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30