華やかな桜のトンネルのできあがり♪

カテゴリ:

 あたたかな春の陽ざしをうけ早春の桜の固く閉じていたつぼみも綻び、園内各所で深緑の中に鮮やかな桜色を落としています。
 玉藻池では「タカトオコヒガン」がみごろをむかえました。
72na.JPG
 
71na.JPG
 大木戸門から入って、まっすぐ進むと正面に大木戸休憩所が見えてきます。休憩所の階段を上るとその先には「玉藻池」が見えてきます。
73na.JPG
 現在は多くのお客様の憩いの場として利用されている休憩所ですが、かつては御殿が建てられ「玉川園」と呼ばれる名園でした。池の曲線やなだらかな丘陵は、当時と同じ形状をとどめています。
74na.JPG
 その中でもひときわ目を惹くのが、池にしな垂れるように咲いているこちらのタカトオコヒガンです。池に映りこむ姿が美しく、人気の撮影ポイントになっています。
75na.JPG
 タカトオコヒガンは、長野県高遠地方に由来する固有種ですが、新宿御苑には本日ご紹介した玉藻池の他、下の池近くや桜園地などにも植栽されています。ソメイヨシノより花色がやや濃く、少し小ぶりですが、玉のように集まって咲くので、ボリューム感があります。
76na.JPG
 特に今日は天気がよく、青空と薄ピンクのサクラがよく映え、たくさんのお客様が写真撮影を楽しまれていました。
77na.JPG
 桜園地や下の池近くのタカトオコヒガンは現在5分咲きですが、こちらもあたたかさに誘われて咲き進んでいきますので、週末にはお楽しみいただけそうです。
78na.JPG
(下の池近くのタカトオコヒガン)

2019年3月20日 10:00

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30