【イベント開催予告】翔天亭でお茶席体験はいかが?

カテゴリ:

P1020268.JPG
 お茶室の翔天亭は、最初明治39年(1906)に新宿御苑の造営とともに建造されて今で三代目。今の建物は新宿御苑で営まれた昭和天皇の殯宮(もがりのみや)の木材を再利用して建てられました。
 3月17日(日)、翔天亭を会場にお茶席の体験イベントを開催します。
P1020278.JPG
 お茶席に馴染みのない人にも分かりやすく説明、解説しますので、よく理解して楽しむことができます。3月17日(日)は二十四節気でいえば啓蟄にあたります。啓蟄とは「冬籠りの虫が這い出る」ということだそうです。私たち人間も何か新しいことにチャレンジしたい季節ですね。
 今回の茶会のテーマは「それぞれの別れと旅立ち」。茶道具や茶花もテーマに合わせて準備します。お茶道具は世界十か国以上から集めてみました。
 
 みなさまのご来場をお待ちしております。
P1020279.JPG
■お茶席の体験イベント
【日 時】平成31年3月17日(日)10:00~16:00
【場 所】翔天亭(日本庭園内)
【参加費】1,500円
     ※干菓子、桜湯、生菓子、抹茶をお召し上がりいただけます

2019年3月16日 09:00

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31