新宿御苑特別企画「史料よりひもとく皇室庭園 新宿御苑の歩み」展を開催

カテゴリ:

 エコハウス展示室(レストランゆりのき内)にて特別企画「史料よりひもとく皇室庭園 新宿御苑の歩み」展を開催しております。
11.JPG
16.JPG
 現在、国民公園として広く親しまれている新宿御苑ですが、もとは江戸時代内藤藩の下屋敷がルーツとなっています。明治39年(1906年)に皇室庭園としてとして誕生し、国際親善のため観桜会、観菊会などが開催され、また各種園芸植物の改良や温室の洋ラン栽培など園芸における日本文化の中心としての役割も果たしてきました。
 本展示では皇室の庭園として明治、大正、昭和と時代の変遷をみてきた新宿御苑の歴史を史料や写真でご紹介しています。
14.JPG
 明治期の観菊会や、大正~昭和期の新宿御苑の庭園を写した写真も展示しており、当時の様子をご覧いただけます。
15.JPG
 春めいた園内の散策の合間にレストランゆりのきにお立ち寄りの際は、タイムスリップ気分で昔の御苑、先達の業績を振り返る展示をぜひご覧ください。
 
■「史料よりひもとく皇室庭園 新宿御苑の歩み」展
 
【日時】2019年2月23日~5月中旬
    9:00~16:00(閉門は16:30) 
    ※3月19日以降は 9:00~17:30(閉門は18:00)
【会場】レストランゆりのき(エコハウス)展示室
【内容】明治39年(1906)に皇室庭園として誕生した新宿御苑。明治・大正・昭和という時代を経て、皇室庭園として発展を遂げた新宿御苑の歴史を各種史料から紹介します。
 

2019年2月24日 09:30

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31