ミツマタが咲きはじめました

カテゴリ:

 立春を過ぎ暦の上では春というのに、今日は灰色の雲が空を覆っているため、気温は5℃を下回り冷え込みの厳しい朝でした。お昼過ぎには青空も見えはじめ、空気は冷たいですが冬空の下でも、植物たちは春にむかって準備を進めています。
02.JPG
 サービスセンター横、御休所の植込みに、「ミツマタ」が咲きはじめました。
01.JPG
03.JPG
「不思議な形の木だな。イソギンチャクみたいだ。」とお客様。ユニークな形の木を興味深く見ていらっしゃいました。
04.JPG
 「三椏(ミツマタ)」はその名の通り、枝先が3つに分かれているのが特徴です。花のついた3つの枝を元の方にたどっていくと、その枝もまた3つに分かれた枝の1本だったことが分かりますね。
05.JPG
 枝先には、もこもこと温かそうな毛皮に包まれた半球状のつぼみがご覧いただけます。じっくり観察してみると、5ミリほどの小さな花が30~50くらい集まって、うつむくように下を向いて咲いています。
06.JPG
 ミツマタは花期が長く、お天気にもよりますが3月中旬ごろまでお楽しみいただけます。
 散策の際には、太陽のように咲くミツマタの花をご覧ください。
 

2019年2月13日 15:18

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30