オリヅルスミレの植え替えを行いました

カテゴリ:

1.JPG
 今日は朝からしっかりと雨が降っています。気温の高い日が少しずつ増え、雨の回数が増え、春の足音が近づいてきたのを感じますね。雨の庭を歩くのも素敵ですが、こんな日は、暖かく傘なしで歩ける温室のお散歩もおすすめです。
2.JPG
 温室では、一年中、色鮮やかな珍しい花や実をご覧いただけますが、皆様に楽しんで頂けるように温室を支える担当のスタッフは、バックヤードでも、毎日いろいろな作業をしています。今日はオリヅルスミレの植え替えを行いました。
3.JPG
 オリヅルスミレは常緑多年草で、茎は地を這ってその先端に新しい苗を作って増えていきます。その姿を「折り鶴」に見立てたのが名前の由来と考えられています。
 1982年沖縄北部の辺野喜川(べのきがわ)中流域沿いで発見されました。その後辺野喜川にダムができ、自生地では野生絶滅してしまいましたが、現在は、日本植物園協会の植物多様性保全拠点園、各園で保護栽培しています。
4.JPG
 これまでは、新宿御苑大温室の基本養土で育てていましたが、元気がないので、水はけの良い組み合わせの養土に植え替えてみることにしました。野生絶滅してしまった植物なので、どんな環境を好むのかを試行錯誤しながら探していきます。 
5.JPG
6.JPG
 根には、発根促進と保護作用のある栄養剤をつけて 丁寧に植えていきます。
7.JPG
 「元気に育てよ!」と声をかけながら、愛情と栄養の入った水をたっぷりあげていました。
8.JPG
 大温室で元気な姿を見てもらえるようになるといいですね。

2019年2月 6日 13:44

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31