クリスマスローズが咲きはじめました

カテゴリ:

 今日は朝から青空が広がり、寒さも少しゆるんで、散策を楽しむには良い一日となりました。東京は1月の降水量がたったの0.5mmと、からからのお天気が続いていましたが、数日前の雨で地面が潤い、植物も一息ついた様子にみえます。冬枯れの地面から顔を出す新芽は、植物の力強い生命力を思わせますが、エコハウスの裏手ではクリスマスローズが咲きはじめました。
1.JPG
2.JPG
 クリスマスローズという名前は、原産地のヨーロッパではクリスマスの時期に咲く、バラに似た花ということに由来しています。ちなみにローズと名前に有りますがバラ科ではなくキンポウゲ科の植物です。
3.JPG
 クリスマスローズは「冬の女王」とも呼ばれるガーデニングでも定番の植物で、冬の花が少ない時期に咲くので園内でも良く目立ちます。
4.JPG
 まだまだ咲きはじめたばかりで、つぼみがだんだんと根元から上がってきているのが観察できます。例年2月中旬から3月中旬頃まで早春の花としてお楽しみいただけます。これから個性豊かなクリスマスローズが咲き揃い、小さなお花畑を作り上げますので、ぜひお楽しみに。

2019年2月 2日 14:08

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30