寒い冬でもぽかぽかあったか♪大温室へようこそ!

カテゴリ:

 昨日は背筋が丸まるような冷え込みが厳しく北風が頬を林檎のように赤く染める気候でしたが、本日は空気はぴりっと冷たいものの太陽の下では、ぽかぽかと穏やかなお天気となっています。ご来園されたお客様も、コートにマフラー、ニット帽子などモコモコと暖かな冬の装いで散策を楽しまれています。
 そんな真冬の園内散策にオススメなのは、大温室です!
1.JPG
 
大温室に一歩入ると、熱帯地方特有のしっとりとした空気に包まれ、季節が冬だということを忘れてしまいそうです。大温室内を見渡すと、園内では見られないようなカラフルな植物やフルーツを観察できます。
カラフル風景.JPG
 
 正面入り口から入って順路通りに進んでいくと、人と熱帯の植物エリアになります。こちらでは、人の身近にあり、親しまれている熱帯の花木や果実のなる植物をご覧いただけます。ひと際目を惹くのは、バナナとパパイアです。現在、花と実が両方観察できます。
2.JPG
(写真:パパイアの花)
 
 パパイアの木は、すらっと天井まで伸びた幹を見上げると、黄色い花がたくさん咲いています。花の下の方には、大きな実がたくさんぶらさがっています。可愛らしい花からは想像できないほど大きな果実が実っており、多くのお客様が驚いていらっしゃいました。
3.JPG
(写真:パパイアの実)
 
 滝の近くでは、サンジャクバナナの実ご覧いただけます。たわわに実っている姿は「おしくらまんじゅう♪押されて泣くな♪」とにぎやかな子供たちのように見えますね。。
バナナ4.JPG
 
 苞(ホウ)と呼ばれる赤茶色の部分の下に隠れるように、次の雌花たちが咲くのを今か今かと準備をしています。
5.JPG
 
 サンジャクバナナをご覧いただいて順路を進んでいくと、熱帯低地の植物コーナーになります。こちらでは、ジャングルや熱帯季節林、サバンナに自生するさまざまな植物をご覧いただけます。
 鮮やかな黄緑の葉に茶色の模様が特徴的なベゴニア・マソニアナの葉っぱ。近くで観察してみると、ハリネズミの背中のトゲトゲの針のように見えますね。
10.JPG
 
ベゴニア・マソニアナ8.JPG
(写真:ベゴニア・マソニアナ)
 
 この他、ユニークな形の葉や目にも鮮やかなカラフルな花など、魅力あふれる植物たちが盛りだくさんの大温室。
7.JPG
(写真:オオベニウチワ)
 
ご来園の際には、是非大温室で南国気分をお楽しみください。
クロトンノキ9.JPG
(写真:クロトンノキ)

2019年1月30日 13:51

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31