キラキラ光るフクジュソウ

カテゴリ:

1.JPG
 綺麗な青空が広がり、風もなく穏やかな日曜日になりました。空気はキンと冷たいですが、元気に歩いていると身体がポカポカと温まってきます。今日も開園間もなくから、国内外のお客様が冬の散策を楽しまれています。
2.JPG
 この季節、フクジュソウを楽しみにされている方も多いと思います。レストラン「ゆりのき」へと向かうコーナーのペーパーホワイトの植え込みでは、年明けからポツポツと開花して花数を増やしています。
3.JPG
 フクジュソウはキンポウゲ科の多年草で、漢字では「福寿草」と書きます。春を告げる花の代表花で、「元日草」や「朔日草」という別名もあります。新春を祝う縁起の良い花として親しまれてきました。
4.JPG
 フクジュソウは日差しが大好きです。太陽が出て、一定の温度を感じると花が開きます。よくみると花びらがキラキラと綺麗に光っています。花びらを使って太陽の熱を集めて、その熱で虫を集めます。見るからに暖かい黄色い花は、寒い冬に頑張って生きている虫にとって、居心地抜群でしょうね。
5.JPG
 夜になるとフクジュソウは花を閉じます。毎日、開いたり閉じたりを繰り返しますので、綺麗に開いているフクジュソウをご覧になるのは、晴れているお昼ごろがおすすめです。
6.JPG
 日本庭園「楽羽亭」横の植え込みも、まだ少なめですがフクジュソウが咲き始めています。どちらの場所も、天候にもよりますが、1月末くらいから見ごろになりそうです。

2019年1月20日 13:12

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31