冬でもポカポカ大温室でクリスマス気分を盛り上げよう♪

カテゴリ:

 毎日、冬らしい冷え込みが続きますが、今日の日中は気温が10℃を越え、雲ひとつない青空の広がる良いお天気となりました。 
181218a.JPG
 冬におすすめのスポットが平成24年(2012)11月に環境配慮型施設としてリニューアルオープンした大温室です。寒い季節でも温室に一歩入れば別世界。世界各地の熱帯植物のほか、新宿御苑の歴史的な植物である洋らんや保護栽培を行っている希少植物をお楽しみいただけます。
181218b.JPG
 12月といえば街中を光り輝くイルミネーションが飾り、華やかなクリスマスムードに包まれますね。
 大温室では、ご来園のお客さまにクリスマス気分を楽しんでいただけるよう、館内に温室植物のクリスマスリースや装飾の飾り付けを行いました。
 
181218ba.JPG
(写真:花がらアート)
181218c.JPG
181218d.JPG
(写真:廃材をリサイクルしたトナカイ)
181218e.JPG
 かねてより温室担当職員が準備を進め、館内には大小さまざまな約35個のクリスマスリースを展示しました。
 リースの台座には先日、剪定したモダマのつるを主に使用し、装飾素材は温室植物の剪定枝や葉っぱ、花がらなどをリサイクルしています。
 ※展示中のクリスマスリースは植物の状態によって入れ替わる場合がございます※
181218f.JPG
(写真:クリスマスリース)
181218g.JPG
(写真:クリスマスリース)
181218h.JPG
(写真:クリスマスリース)
181218i.JPG
(写真:クリスマスリース)
181218j.JPG
(写真:大きなクリスマスリースも登場しました。こんな風に記念写真を撮ってみてくださいね)
181218k.JPG
 剪定とは、生長して混雑した枝葉などを切り、風通しや陽当たりを良くして、植物が健康に生長できるようにお手伝いする作業です。
 温室班では日頃より、御苑の大温室で保有する約2,700種の植物の栽培や管理を行うとともに、定期的な展示を行っています。また、今日に受け継がれてきた御苑の歴史や文化を基調とした、貴重な自然遺産である豊かな自然環境資源の保護育成と循環利用に取り組んでおります。
(写真:館内展示中の洋ラン)
181218l.JPG
 このほか、クリスマスケーキの定番・イチゴのショートケーキにちなんだ「福羽イチゴ」の鉢展示や、赤と緑のツートンカラーでおなじみのポインセチア、紅白のコントラストも鮮やかなゲンペイカズラなど、クリスマスを思わせる植物も各所でみごろをむかえています。
(写真:福羽イチゴ)
181218m.JPG
(写真:ポインセチア)
181218n.JPG
(写真:ゲンペイカズラ)
 
 また、館内各所の特設コーナーでは華やかなカトレアなどの洋ランや希少な原種ランなども展示しています。
 ※展示中の植物は健康状態によって入れ替わる場合がございます※
181218o.JPG
(写真:カトレアなどの洋ランのコーナー)
181218p.JPG
(写真:パフィオペディルムなどの洋ランのコーナー)
181218q.JPG
(写真:希少な原種ランのコーナー)
181218r.JPG
 冬でもぽかぽかの大温室でお気に入りのクリスマスリースを探してみてはいかがでしょうか?
 新宿御苑にご来園の際にはぜひ大温室にもお立ち寄りください。
181218s.JPG
■新宿御苑『温室のクリスマス』■
【日時】2018年12月18日(火)~24日(月祝)
【会場】新宿御苑内 大温室
181121a.JPG
■明治150年企画『温室の歴史からふりかえる明治のおもてなし展』■園内で同時開催中!
【日時】2018年11月20日(火)~2019年2月頃
    9:00~16:00(閉門は16:30)
【会場】レストランゆりのき(エコハウス)展示室
【内容】日本における園芸発祥の地である新宿御苑の温室の歴史と、国内の園芸文化の発展に貢献した人々の功績をご紹介します。

2018年12月18日 11:00

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31