メタセコイアの紅葉がみごろです

カテゴリ:

 今日は朝から曇り空で気温も低く、本格的な冬の到来を感じさせる一日となりました。紅葉がフィナーレをむかえつつある園内、芝生広場など園内各所ではメタセコイアがみごろをむかえています。

181213s5.JPG

181213s7.JPG
 メタセコイアは、ヒノキ科の落葉高木です。化石が発見されているだけで、200万年前に絶滅した種と考えられていましたが、1945年に中国で発見され「生きる化石」として有名になりました。日本には、アメリカで栽培した苗が渡来したといわれています。現在では、公園樹や街路樹として良く植えられています。
181213s6.JPG
 新宿御苑においては、メタセコイアが中国で発見されて後の昭和25年に導入されており、下の池の2本のメタセコイアが当時植えられた原木といわれています。
181213s3.JPG
 ロケットのような樹形が特徴的で、今にも飛んでいきそうですね。園内には約40本程植栽されていますので、その中からメタセコイアのすてきな写真スポットを探してみてはいかがでしょうか? 

2018年12月13日 09:59

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30