「新宿御苑で作出された洋らんと戦前使われていた鉢展」開催中!

カテゴリ:

 今日は朝から曇り空ですが、気温が高く、あたたかな秋の一日となりました。紅葉に彩られた園内、大温室内では「新宿御苑で作出された洋らんと戦前使われていた鉢展」を開催しています。

181205s01.JPG

181205s02.JPG
181205s27.JPG
 温室の入口左側から順路通り進んでいくと、特別室1の展示会場へ入ることができます。
181205s16.JPG
 右側には新宿御苑で作出された様々な洋らんが展示しています。中には「シンジュク」という名前を冠したものもあります。
181205s18.JPG
 左側には過去に使われていた様々な鉢が展示しています。常滑焼、万古焼、尾張焼などがあり、形や大きさも様々です。
181205s17.JPG
 展示を観ると明治時代より約140年続く新宿御苑と洋らんの歩みを感じることができますので、ぜひお立ち寄りください。
181205s07.JPG
 大温室では他にも様々な植物を観察できるため、新宿御苑に遊びに来た際はぜひ足をお運びください。
 
■新宿御苑で作出された洋らんと戦前使われていた鉢展■
【日時】11月27日(火)~12月9日(日)
    10:00~15:00
【会場】新宿御苑内 大温室 特別室
 
■明治150年企画『温室の歴史からふりかえる明治のおもてなし展』■同時開催中!
【日時】11月20日(火)~2019年2月頃
    9:00~16:00(閉門は16:30)
【会場】レストランゆりのき(エコハウス)展示室
【内容】日本における園芸発祥の地である新宿御苑の温室の歴史と、国内の園芸文化の発展に貢献した人々の功績をご紹介します。
 詳しくはこちら

2018年12月 5日 10:51

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31