古い歴史を残す 新宿御苑を代表する江戸菊花壇

カテゴリ:

 菊花壇展13日目の本日は、朝から灰色の雲が空を覆い薄暗い天気となっています。先週まで、散策していると汗ばむ陽気でしたが一転、太陽が隠れている為かひんやりと寒く、厚手の上着が欲しい一日となっています。
01.JPG
02.JPG
 新宿御苑の菊花壇を順路に沿って進んでいくと4番目に「江戸菊花壇」がご覧いただけます。
 
 江戸菊は、江戸時代に江戸(東京)の庶民の間で盛んに栽培された古典的な中菊で、江戸で流行したことから『江戸菊』と呼ばれています。また当時は、この菊が主流であったことから『正菊』という名前でも呼ばれています。新宿御苑では明治11年から作られはじめ、菊花壇のなかでもっとも古い歴史があります。
 
03.JPG
 障子屋根の上家に、篠立て作りと呼ばれる仕立て方で、菊の苗より27本の枝を伸ばして支柱を立て、1枝1輪の花を咲かせます。黄、白、紅の花を配色よく29株、3列に植え込まれた色彩豊かな花壇です。
04.JPG
 篠立て作りとは江戸菊の仕立て方の技法のことで、「しのつく雨のごとく数多くたっている」情景を模したことから、篠作りと呼ばれています。
05.JPG
「花によって咲き方が違うわ。個性があって面白い菊ね。」とお客様。
 花のみごろというと満開時が一般的ですが、江戸菊は満開を過ぎてから花の変化を鑑賞する菊です。くるくると幾重にも折り重なった花びらが開くと、中央に抱かれた花弁が顔をのぞかせました。
06.JPG
 種類によって花びらの変化は異なり、それぞれに「追抱(おいがかえ)」、「褄折抱(つまおれがかえ)」、「丸抱」、「乱れ抱」、「自然抱」、露心抱(ろしんがかえ)」、「管抱(くだがかえ)」という7通りの名前がつけられています。花が咲き進むごとに表情を変えていく特徴から「舞菊」「芸菊」「狂菊」の別名があります。
07.JPG
 江戸菊花壇は、菊花壇展会期中に花の変化を鑑賞できるよう、太陽の光がよく当たる南向きに展示しています。
08.JPG
 表情豊かな江戸菊花壇をお楽しみください。
 
a.jpg
皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ新宿御苑の菊花壇。
晩秋の日本庭園を特色あふれる菊の花々があでやかに彩ります。
趣あふれる日本の伝統美の世界をご鑑賞ください。
 
(1)新宿御苑菊花壇展
■日時:
2018年11月1日(木)~11月15日(木)(期間中は無休)
9:00~16:00(閉門は16:30)
■会場:
新宿御苑内 日本庭園(東京都新宿区内藤町11)
■料金:
新宿御苑への入園料が必要です。(大人200円、小・中学生50円)
■内容:
皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
(2)菊花壇解説展
■日時:
2018年10月30日(火)~11月18日(日)(期間中は無休)
9:00~16:30(最終日は15:00まで)
■会場:
新宿御苑インフォメーションセンター 1階アートギャラリー
■料金:
無料
■内容:
新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
(3)明治150年企画「菊花へのまなざし」展
■日時:
2018年10月30日(火)~11月18日(日)(期間中は無休)
9:00~16:00(閉門は16:30)
■会場:
レストランゆりのき(エコハウス)展示室
 
今年は、明治150年記念事業の一環として、普段立ち入れない菊の栽培所を公開するとともに、パークボランティアによる菊花壇展のガイドウォークを以下の日程で行います。
 
(4)菊栽培所の特別公開
■日時:
2018年11月1日(木)から15日(木)まで
■時間:
午前9時から午後4時まで
■場所:
菊栽培所 ※千駄ヶ谷門寄りにあります芝生広場の近くからご入場ください。
 
(5)菊花壇展のガイドウォーク
■実施日:
2018年11月13日(火)、15日(木)
■時間:
①午前10時30分から ②午後1時30分から
■場所:
当日開始時間までに、新宿門を入ってすぐ右側にある案内看板前へお集まりください。
 
この期間だけの特別な新宿御苑を是非お楽しみください。
a.jpg
皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ新宿御苑の菊花壇。
晩秋の日本庭園を特色あふれる菊の花々があでやかに彩ります。
趣あふれる日本の伝統美の世界をご鑑賞ください。
 
(1)新宿御苑菊花壇展
■日時:
2018年11月1日(木)~11月15日(木)(期間中は無休)
9:00~16:00(閉門は16:30)
■会場:
新宿御苑内 日本庭園(東京都新宿区内藤町11)
■料金:
新宿御苑への入園料が必要です。(大人200円、小・中学生50円)
■内容:
皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
(2)菊花壇解説展
■日時:
2018年10月30日(火)~11月18日(日)(期間中は無休)
9:00~16:30(最終日は15:00まで)
■会場:
新宿御苑インフォメーションセンター 1階アートギャラリー
■料金:
無料
■内容:
新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
(3)明治150年企画「菊花へのまなざし」展
■日時:
2018年10月30日(火)~11月18日(日)(期間中は無休)
9:00~16:00(閉門は16:30)
■会場:
レストランゆりのき(エコハウス)展示室
 
今年は、明治150年記念事業の一環として、普段立ち入れない菊の栽培所を公開するとともに、パークボランティアによる菊花壇展のガイドウォークを以下の日程で行います。
 
(4)菊栽培所の特別公開
■日時:
2018年11月1日(木)から15日(木)まで
■時間:
午前9時から午後4時まで
■場所:
菊栽培所 ※千駄ヶ谷門寄りにあります芝生広場の近くからご入場ください。
 
(5)菊花壇展のガイドウォーク
■実施日:
2018年11月13日(火)、15日(木)
■時間:
①午前10時30分から ②午後1時30分から
■場所:
当日開始時間までに、新宿門を入ってすぐ右側にある案内看板前へお集まりください。
 
この期間だけの特別な新宿御苑を是非お楽しみください。

2018年11月13日 12:31

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28