懸崖作り花壇

カテゴリ:

 11月1日よりスタートした秋の伝統行事「皇室ゆかりの新宿御苑 菊花壇展」も本日で12日目となりました。すべての菊花壇がみごろをむかえ、日本庭園が大変華やいでいます。
181112a.JPG
 中央入口から日本庭園に入り、順路に沿って進んでいくと、まず明治150年記念特別展示の「六角花壇」があります。次にご覧いただけるのが、本日ご紹介する「懸崖造り花壇」です。
 
181112b.JPG
 懸崖作り花壇は、野菊が断崖の岩間から垂れ下がって咲いている姿を模して、1本の小菊を大きな株に仕立てる技法です。小菊のなかでも特に分枝性の旺盛なものを選び、一年かけて植替えや支柱立てを繰り返し、伸長した枝を舟形に結び、摘心によって仕立てていきます。
181112d.JPG
 新宿御苑の菊花壇展の配色は黄、白、紅を基調としますが、こちらの懸崖作り花壇では同じ色がとなり合わせに重ならないように並べるのが特徴です。
181112e.JPG
 また、古木の台座や石組みなどにも工夫を凝らし、地面には枯れ松を敷き詰め、野趣あふれる花壇となるよう工夫します。
181112f.JPG
 菊花壇展は回遊式の日本庭園に上家といわれる建物を設け、特色あふれる菊を独自の様式を基調に飾りつけた花壇です。中央休憩所横の入り口から入り、順路に沿ってご覧いただくと、最も美しく鑑賞できるようにデザインされています。
 伝統の菊花壇が彩る秋の新宿御苑をどうぞごゆるりとお楽しみください。
a.jpg
皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ新宿御苑の菊花壇。
晩秋の日本庭園を特色あふれる菊の花々があでやかに彩ります。
趣あふれる日本の伝統美の世界をご鑑賞ください。
 
(1)新宿御苑菊花壇展
■日時:
2018年11月1日(木)~11月15日(木)(期間中は無休)
9:00~16:00(閉門は16:30)
■会場:
新宿御苑内 日本庭園(東京都新宿区内藤町11)
■料金:
新宿御苑への入園料が必要です。(大人200円、小・中学生50円)
■内容:
皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
(2)菊花壇解説展
■日時:
2018年10月30日(火)~11月18日(日)(期間中は無休)
9:00~16:30(最終日は15:00まで)
■会場:
新宿御苑インフォメーションセンター 1階アートギャラリー
■料金:
無料
■内容:
新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
(3)明治150年企画「菊花へのまなざし」展
■日時:
2018年10月30日(火)~11月18日(日)(期間中は無休)
9:00~16:00(閉門は16:30)
■会場:
レストランゆりのき(エコハウス)展示室
 
今年は、明治150年記念事業の一環として、普段立ち入れない菊の栽培所を公開するとともに、パークボランティアによる菊花壇展のガイドウォークを以下の日程で行います。
 
(4)菊栽培所の特別公開
■日時:
2018年11月1日(木)から15日(木)まで
■時間:
午前9時から午後4時まで
■場所:
菊栽培所 ※千駄ヶ谷門寄りにあります芝生広場の近くからご入場ください。
 
(5)菊花壇展のガイドウォーク
■実施日:
2018年11月13日(火)、15日(木)
■時間:
①午前10時30分から ②午後1時30分から
■場所:
当日開始時間までに、新宿門を入ってすぐ右側にある案内看板前へお集まりください。
 
この期間だけの特別な新宿御苑を是非お楽しみください。

2018年11月12日 10:00

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31