キバナコウリンカの鉢上げ

カテゴリ:

 日向は少し暑いくらいですが、風はさわやかです。「こんな気持ちのよい日にお散歩できでよかったわー。また来るわね」とお客様が声をかけてくださいました。
1.JPG
 ここは大温室のバックヤード栽培エリアです。今日は、8月末に種まきをしたキバナコウリンカの鉢上げを行いました。
※栽培エリアは非公開です。
2.JPG
 キバナコウリンカは群馬県と埼玉県にかけての同一山塊の数か所に生育地が限られる希少植物で、絶滅危惧種にも指定されています。石灰岩の岩棚や斜面の崩壊土壌に生える多年草です。
3.jpg
【写真上:出典 山と渓谷社 絶滅危惧種植物図鑑】
4.JPG
 苗床からピンセットをつかって優しく掘り起こし、
5.JPG
 苗に根腐れ防止の処理をし、鉢に植え替えていきました。
6.JPG
 新宿御苑では、絶滅危惧植物の種子保存も行っていますが、このキバナコウリンカも絶滅危惧植物として保存されていた種です。
 このように育て、増やした絶滅危惧植物は、他の植物園とも種苗交換を行い協力して保存活動を行っていきます。 
 

 

2018年10月10日 15:22

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31