台風24号被害による園地の復旧作業を行っています

カテゴリ:

 9月30日夜から10月1日早朝にかけて、台風24号が日本列島を通過した影響で、関東地方でも記録的な暴風雨となりました。八王子市では最大瞬間風速45.6メートルを観測し、2008年の統計開始以来の1位の記録を更新したほか、主要な鉄道各線において、線路上の倒木やダイヤ乱れが生じ大混雑となりました。また現在も関東各地で停電が発生しています。
 1日朝には暴風域を抜け、日中は台風一過の青空が広がり、気温30℃を超える真夏日となりました。
 
 新宿御苑では枝折れや落葉、倒木が一部園路をふさいでしまうなどの影響がありました。園内の一部エリアの立入禁止や園路の通行止めを行い、現在も庭園管理担当スタッフが片付け作業にあたっています。
181002a.JPG
(写真:風景式庭園)
 
181002b.JPG
(写真:折れた幹の伐採作業)
181002ba.JPG
(写真:園路の落葉)
181002c.JPG
(写真:落葉清掃)
181002d.JPG
 母と子の森と日本庭園の境界林にあるヒマラヤシーダーは、今回の台風被害にあった樹木のひとつです。すらりと伸びた巨樹が、アスファルトの園路を持ち上げて根元から倒れており、台風の勢いの凄まじさが伝わってくるようです。
(写真:母と子の森の倒木…付近は立入りを制限しております)
181002e.JPG
 撤去した枝については、いったん集積所へ運び、木材チップにした後、園内の植栽エリアへ返す等して、自然の命のサイクルへと繋いでゆきます。
(写真:集められた折れ枝)
181002f.JPG
(写真:幹折れ枝などをトラックに積み込み)
 
 新宿御苑には、さきほどのヒマラヤシーダーをはじめ、樹齢百年を超える巨樹が何本もあり、その多くがこうした自然災害を幾度も乗り越えてきました。命は儚いものですが、力強い一面も感じさせてくれるものですね。
 
 国民公園協会では今後も職員一同、ご来園のみなさまの安全を最優先に、園地管理に努めてまいります。作業中はご不便をおかけしますが、安心安全な庭園を守るため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2018年10月 2日 09:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31