キイジョウロウホトトギスを展示しています

カテゴリ:

 朝早くから雨が降り始めました。こんな雨の日は、傘をささずに、ゆったりと歩ける大温室の散策はいかがですか?
1.JPG
 大温室の出口付近では、絶滅危惧種のキイジョウロウホトトギスを展示しています。鈴のような可愛らしい花が鮮やかに咲いています。
2.JPG
3.JPG
 キイジョウロウホトトギスは、キイとつく様に紀伊半島の和歌山県、三重県、奈良県に分布し、湿った岩場に垂れ下がる植物です。美しく気品のある花姿を、江戸時代の大奥最高位の女中「上臈」(ジョウロウ)にたとえたのが、ジョウロウホトトギスの名前の由来です。
4.JPG
 花は葉腋から出て、蕾の時は上を向いていて、開花間近になると花柄が垂れてきて下向きに咲きます。下を向きだすと、そろそろ開花と分るんですね。
5.JPG
 大温室出口付近では、キイジョウロウホトトギスの他にも、鉢植えで絶滅危惧植物を展示をしています。
6.JPG
【写真上:スルガジョウロウホトトギス蕾】
7.JPG
【写真上:トウテイラン】
8.JPG
【写真上:ハマトラノオ】
9.JPG
【写真上:ダイサギソウ】
 
 大温室の植物をお楽しみください。  
 

2018年9月29日 11:33

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30