植物の支柱立てを行っています

カテゴリ:

 今日は朝から雨が降ったり止んだりのはっきりしないお天気ですが、涼しく過ごしやすい一日となりました。秋の風が吹く園内、温室のバックヤードでは、植え替えを行った植物へ支柱立てを行っています。

180922s17.JPG

60.JPG
 植物の支柱立ては、一般的につる性の植物や倒れやすい植物の育てる場合に成長を助ける目的で行います。今回は植え替えた後の植物に対して安静や茎・花茎を安定させ、観賞価値を高めるために行います。
62.JPG
 植え替えを行った植物はまだ根をしっかりと張っていないことから支柱で支えてあげることは重要で、特に茎が長い植物に関しては自重で折れてしまう可能性もあるため重要な作業です。
61.JPG
 支柱との固定にはビニタイを使用しますが、きつく締め過ぎないこと、花茎等の生長を妨げないことに気を付けます。また、非常に傷みやすい部分に接触するので、丁寧な作業を心掛けています。
180922s11.JPG
 これらの植物の状態に応じて大温室に適宜展示をし、お客様にご覧いただいております。ご来園の際にはぜひ大温室にも足をお運びください。
 

2018年9月22日 13:09

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31