ユニークな形の赤い実

カテゴリ:

0.JPG 
 今日は、空が厚い雲に覆われて、ひんやりとした優しい風がふいています。今日も国内外からたくさんのお客様が来園され、ベンチで読書をされたり、お子様と芝生で遊ばれたり、過ごしやすい園内でくつろがれています。
1.JPG
 最近インフォメーションセンターでは、「ツツジ山の端にある赤い不思議な実はなんですか?」とお客様からご質問いただくことがあります。
 
2.JPG
 この独特な形をした実の正体はホオノキの仲間です。大きな実なので、離れたところからでも鮮やかな色が目に飛び込んできます。ツツジ山のホオノキの仲間は低い枝で実っているので、近くでご覧いただくことができ、注目を集めているようです。
3 (2).JPG
 丸花壇近くのホオノキは、先に食べ頃になっているようで、高い木の上の方にカラスが集まって騒いでいました。見上げてみると、真っ赤な種子が集合果の中から零れ落ちそうになっています。
4.JPG
 カラスが落としたのでしょうか?地面に集合果が落ちていました。これは袋果が集まったもので、ひとつの袋には1cmほどの大きさの種子が2個入っています。仲良く収まっていて可愛いですね。
5.JPG
 
6.jpg
【写真↑:撮影5月】
 ホオノキは初夏に大きな花を咲かせ、純白の花びらと甘い香りで人気を集めています。北海道から九州まで、日本各地の山地に自生するモクレン科の落葉高木で、御苑のこのホオノキは約13メートルまで成長しています。
7.JPG
 熟した実の横では来年の花芽の準備が始まっていました。秋の新宿御苑でホオノキのユニークな実をお楽しみください。

2018年9月11日 14:53

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30