センニンソウがみごろです

カテゴリ:

 
 今日は朝から晴れ、気温も高く、残暑の厳しい一日となりました。暑いながらも秋の気配が漂ってきた園内、西休憩所近くではセンニンソウがみごろをむかえています。
180909s3.JPG
180909s1.JPG
 センニンソウはキンポウゲ科センニンソウ属の仲間で、たくさんの園芸品種が作出されているクレマチスもこのグループに属しています。この仲間は、世界中に約250種が分布し、日本にも、このセンニンソウのほか、カザグルマやハンショウヅルなど10種以上が自生しています。
180909s5.JPG
 白い花をたくさんつけているように見えますが、花びらに見える部分はじつは葉が変化したがく片で、センニンソウの仲間の多くは花びらを持たず、がく片が花弁のように変化しています。
180909s4.JPG
 センニンソウという名前は実についた綿毛を仙人のヒゲに見立てたことに由来します。花が終わった後も見所がある植物ですので、ぜひ園内散策の折には観察してみて下さい。

2018年9月 9日 09:29

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30