雨に濡れるコムラサキの実

カテゴリ:

 今日は朝から雨が降り、湿気はあるものの気温は低く、過ごしやすい一日となりました。実りの秋へ動きはじめた園内、三角花壇近くや玉藻池近くではコムラサキの実が色づきはじめています。

180902s10.JPG

180902s13.JPG
 コムラサキはシソ科の落葉低木で、実の付きが良く、なかなか落果しないので、庭木として人気で、冬枯れの庭の景色に紅紫色の果実がいつまでも映えます。
180902s08.JPG
 実を良く見ると、一つの枝の中で枝先に向かって熟した紫色、少し熟した薄紫、未熟な黄緑色と実が鮮やかにグラデーションのように色づきが進んでいるのが観察できます。
180902s03.JPG
180902s12.JPG
 新宿御苑には近い種類のシロシキブ(玉藻池:写真上)やムラサキシキブ(西休憩所近く:写真下)の植栽もあり、例年10月ごろまで、鮮やかに色づく果実をお楽しみいただけます。日ごとに色づく実とともに秋を感じてみませんか?

2018年9月 2日 09:53

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30