内藤とうがらしのお引越し♪花壇の植え替えを行いました

カテゴリ:

180822a.JPG
 新宿御苑には四季折々の花や草木が楽しめる2つの花壇があります。
 イギリス風景式庭園にある三角花壇と丸花壇で、季節の変化が楽しめるよう、年に数回、大体3か月に1回くらいのペースで植物を植え替えます。
 本日は三角花壇の植え替え作業を行いました。
 
180822b.JPG
 三角花壇はイギリス風景式庭園の芝生と芝生の間、中央休憩所近くにあります。その名の通り、全体が三角形にデザインされた花壇です。
180822c.JPG
 6月に内藤とうがらしを植えてから約2ヶ月半。日当たりに恵まれて、たくさんの内藤とうがらしがすくすくと育ちました。現在は青々とした葉っぱをピンと伸ばし、おなじみとうがらしの実をたくさんつけています。
180822d.JPG
 今日はまず、こちらの内藤とうがらしの堀り上げを行いました。中央の丸いエリアの内藤とうがらしはそのまま鑑賞用として残し、外側の三角エリアの株のなかから、特に生長が良いものを選びます。選抜した株は根っこごと丁寧に掘り上げて、プランターに植え替えます。
180822e.JPG
 植え替えた内藤とうがらしのプランターは、お客様に楽しんでいただけるよう、エコハウス(レストランゆりのき)前に展示しました。
180822f.JPG
180822g.JPG
(写真:エコハウス前)
180822h.JPG
 内藤とうがらしを掘り上げた後は、耕運機を使って花壇の土を整えます。新植の準備が終わったら、続いて新しい花苗の植え付けです。今回はペンタス、ニチニチソウ、アメリカンブルーの3種類の花苗を植栽しました。
180822i.JPG
(写真:花苗をバランスよく並べます)
180822j.JPG
(写真:位置が決まれば花苗を植え付けます)
180822k.JPG
180822l.JPG
(写真:三角花壇中央に内藤とうがらしがあります)
180822m.JPG180822n.JPG
 また、あわせてインフォメーションセンター前のプランターも花の植え替えを行いました。
 こちらでは夏休みのインターンシップで来園中の高校生と大学生のみなさんにもご協力いただき、ペンタスとニチニチソウを新しく植栽しました。
180822o.JPG
 これからの植物たちの生長をどうぞあたたかく見守ってくださいね。
180822p.JPG
(写真:丸花壇に水やり)

2018年8月22日 16:00

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31