じっとしている君の正体は?!

カテゴリ:

 昨日8日、台風13号が関東に接近した影響で、夕方過ぎから激しい雨風となりました。開園前には、新宿御苑の安全を守る巡視スタッフや植生担当スタッフなどを中心に、倒木や折れ枝の確認を行いましたが特に被害はなく、通常開園しております。
01.JPG
 蝉しぐれにつつまれる母と子の森を歩いていると、枝先にちょこんと止まっているトンボを見つけました。
皆さん、何トンボかご存知ですか?
 
正解は、「シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)」のオスです。
 日本ではもっとも普通にみられるトンボで、トンボといえばこのシオカラトンボを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
02.JPG
 そっと静かに観察していましたが、近づいても全く動かず、まるで置物の様です。童謡の「とんぼのめがね」で、「とんぼのめがねは 水色 めがね~♪」というフレーズがありますが、歌の通り綺麗な水色の目玉ですね。
03.JPG
 シオカラトンボとは、成熟して水色になったオスにつけられた名前で、メスや未成熟なオスは体が黄色いことから「ムギワラトンボ(麦わら蜻蛉)」と呼ばれています。名前は、成長したオスの体に塩みたいな白い粉がふくことに由来します。
06.JPG
(シオカラトンボ メス)
 
 新宿御苑には、母と子の森をはじめ、玉藻池や日本庭園、など各所に水辺があるので、たくさんのトンボが観察できます。今回ご紹介したシオカラトンボの外にも、コシアキトンボなども比較的観察しやすいので、園内を巡っていろいろな種類のトンボを観察してみてください。
05.JPG
(コシアキトンボ)
04.JPG
※新宿御苑では動植物の採取を禁止しています。観察するときは、生きものたちを驚かさないように、静かに見守ってください!

2018年8月 9日 12:17

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31