涼やかな自然のカーテン

カテゴリ:

 8月に入ってからも気温がぐんぐんと上がり、毎日猛暑日が続いています。6月21日に緑のカーテンの生育状況をご紹介しましたが、スタッフが毎日朝と夕方の2回、愛情と水をたっぷりあげています。あれからぐんぐんとツルが伸びて生長し、カーテンが出来上がりました!
 
 直接室内に差し込む光を和らげたり、周囲の気温を下げ体感温度が低く感じる他、植物の緑は目にも涼しく、今年の夏も大活躍中の自然のカーテンです。
 
1-h.jpg
(インフォメーションセンター正面入口横)
 アサガオに水をあげていた時に「このアサガオは、花は咲かないのかな?」とお客様からご質問を頂きました。
花を咲かせるためには、たくさんの栄養を使います。まず、カーテンを葉で茂らせるために、一定の長さに育つまでつぼみの量を減らしていました。
 
 見事な緑のカーテンが出来上がっている現在は、青々とした葉の中に、ピンクや青色が咲く姿をお楽しみいただけます。
 
2-h.jpg
(テラス)
 
 朝顔はヒルガオ科のツル性の一年草で、奈良時代に中国から漢方薬として導入されたといわれ、夏の草花として広く親しまれています。原産地は熱帯アジア、熱帯から亜熱帯地域だといわれています。色は青、紫、赤、白、ピンクなど様々な色があります。
 
3-h.jpg
 
 現在インフォメーションセンター館内では「朝顔の世界」と題して、朝顔の歴史や花についてパネルでご紹介しています。ご来園の際には、是非お立ち寄りください。
 
4-h.jpg
 

2018年8月 2日 15:37

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31