2018年8月アーカイブ

 食虫植物を知っていますか?夏真っ盛りの本日8月14日より大温室では「不思議な食虫植物の世界」食虫植物展を行っています。
 
1-h.jpg
 
 食虫植物とは、葉や茎で虫や小動物をつかまえて消化し、栄養分として吸収する植物です。世界各地に600種が自生しているといわれ、園芸品種も加えると2000種以上にもなります。
 
2-h.jpg
 
3-h.jpg
(ヒョウタンウツボカズラ ウツボカズラ科)
生きもの 2018年8月12日 11:41

セミの抜け殻見つけたよ!!

 今日は朝から灰色の雲が空一面を覆い、雨が降りそうな曇り空となっています。気温は30℃を下回っているものの湿度が高く、散策しているとじっとりと汗をかく気候となっています。園内各所では、「チー♪ヂー♪」、『ミーンミーン・・・ミー』、「ジージージリジリジリー…♪」、『ツクツクオーシッ♪」とセミたちが競うように大合唱が響き渡っています。
01.JPG
 母と子の森を散策していると、葉っぱの裏や木の幹などでセミの抜け殻を見つけることができます。
温室 2018年8月11日 11:00

温室みどころ情報【8月11日号】

 小笠原コーナーでは、小笠原諸島返還50周年にちなみ、新宿御苑で保全栽培に取り組む小笠原の絶滅危惧植物などの展示を行っています。
ogasawara1.JPG
ogasawara2.JPG
 熱帯性スイレンゴクラクチョウカオオオニバスウコンなど熱帯植物の花のほか、バナナカカオパパイアグァバといった果実などが楽しめます。
 
 温室内各所の展示スペースではみごろの洋ラン食虫植物のウツボカズラオジギソウイランイランノキオーニソガラム・サウンデルシアエベニヒモノキなどの鉢を展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
 
 冬のぽかぽか温室と違って「夏の温室ってすごく暑いんじゃない?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 新宿御苑の大温室は、極端な高温を苦手とする植物のため、地中に作られたクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れて、空調管理を行っています。
 また、熱帯性スイレンが咲く池や、滝から流れ落ちる水しぶきが涼を誘います。
 
 大温室内ではさまざまな熱帯産の花や実、植物をお楽しみいただけます。
 夏休みの自由研究など、ぜひ自分ならではの目線で観察を楽しんでくださいね。
 
 ご来園の際にはぜひインフォメーションセンターにも足をお運びください。
 
【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
 ※新宿御苑では夏季の取り組みとして、8月7日(火)から8月12日(日)までの期間は開園時間を延長しております。大温室も通常より長くご鑑賞いただけます。
 
 
夏のみどころ 2018年8月11日 10:10

山の日を感じよう

 今日は朝から晴れ夏らしい絶好の散策日和となりました。本日8月11日は山の日、2016年に「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」事を趣旨として制定された国民の祝日です。
180811s19.JPG
新宿御苑の見どころ 2018年8月10日 19:00

特別なひととき♪夕景の新宿御苑を散策してみませんか

180810g.JPG
 新宿御苑では夏季の取り組みとして、8月7日(火)から8月12日(日)までの期間は毎日、開園時間を延長しております。
 
 通常は午後16時30分で新宿御苑は閉園しますが、この期間は夕方の御苑に特別に入り、夕暮れどきの園内散策をお楽しみいただけます。
(写真上:イギリス風景式庭園、写真下:日本庭園)
180810a.JPG
 延長時間は散歩や休憩、写真撮影で過ごす方が多くいらっしゃいました。
 
お客様から寄せられた声を一部ご紹介させていただきます。
・とても良かったです。(10代)
・自然が豊かで良かったです。(10代)
・芝生が気持ちよかったです。(園内から)花火が見たい!(20代)
・夏は明るい時間が長いので、延長すると隙間の時間に過ごせていいと思います。(20代)
・開園延長はぜひお願いします。仕事後の憩いになります。とても有難いです。(40代)
・大好きな場所なのでよく来ます。いつも飽きることがない。長くいられると本当に嬉しいです。(50代)
・大分から来ました。新宿にこんなに素敵な場所があるってびっくり。とっても良かったです。感動しました。(50代)
 
夏のみどころ 2018年8月10日 11:21

季節のみどころ情報【8月10日号】

サルスベリ、ヤブミョウガなどがおすすめです。
 
 日本庭園や中の池周辺など、園内各所でサルスベリがみごろをむかえています。遠くからでも目立つほど花を咲かせており、見事です。
180810s30.JPG
 新宿門近くやモミジ山などではヤブミョウガがみごろをむかえています。白い花が咲いているものから実が黒く熟しているものなどいろいろな段階のものがお楽しみいただけます。
180810s03.JPG
開催予定のイベント 2018年8月10日 09:48

イベント・利用案内情報【8月10日号】

■夏季における開園時間等の延長について(8/7(火)~8/12(日))
 以下のとおり、開園時間等の延長を行っていますので、お知らせいたします。
 ※例年の夏季における開園時間延長とは期間・時間帯が異なっていますのでご注意ください。
1.JPG
生きもの 2018年8月 9日 12:17

じっとしている君の正体は?!

 昨日8日、台風13号が関東に接近した影響で、夕方過ぎから激しい雨風となりました。開園前には、新宿御苑の安全を守る巡視スタッフや植生担当スタッフなどを中心に、倒木や折れ枝の確認を行いましたが特に被害はなく、通常開園しております。
01.JPG
 蝉しぐれにつつまれる母と子の森を歩いていると、枝先にちょこんと止まっているトンボを見つけました。
皆さん、何トンボかご存知ですか?
お知らせ 2018年8月 9日 08:08

本日8/9(木)は通常通り開園いたします

 昨日から関東地方に台風13号の接近がありましたが、本日8月9日(木)は通常どおり9時から開園と致します。
台風が過ぎ去った後ではございますが、園内で枝折れ等発生する場合がありますので、ご注意ください。
 みなさまのご来園をお待ちしております。
 
詳しくはこちら≫≫≫≫環境省新宿御苑管理事務所
歴史 2018年8月 8日 15:39

歴史的樹木「ハクモクレン」

 今日は、台風13号の影響で、夕方から強風になる予報が出ていますが、今のところ、しとしとと静かな雨が降っていて、園内は涼しい風が吹いています。
 新宿御苑のルーツは古く、徳川家康が家臣の内藤清成に、この地を授けたことに始まりますが、その後の農事試験場時代や皇室庭園も経て、園内には歴史的樹木と呼ばれている巨木が何本かあります。そんな歴史的樹木の中から、今日は日本庭園のお茶室楽羽亭近くに植栽されているハクモクレンをご紹介します。
 
1-h (3).jpg
 台風13号が8月8日(水)及び8月9日(木)にかけて関東地方に接近する予定です。
 
【気象庁HP】 → http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 
 園内の安全管理のため、本日8月8日(水)の新宿御苑の入園は16:00をもちまして終了16:30に閉園いたします。
 
 なお、明日8月9日(木)につきましても、台風の影響により開園時間帯の変更または臨時閉園とする場合がありますので、予めご了承ください。
 また、通常どおり開園する場合につきましても、枝折れ等が発生する場合ありますのでご注意ください。
 
 みなさまの安全のため、ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
 イギリス風景式庭園を舞台に古典芸能を楽しむ「新宿御苑 森の薪能」。
 賑わいと活力あふれるまち新宿。その都会のオアシス新宿御苑の森で、現代に息づく古典芸能の世界が秋の月のもと繰り広げられます。
 
 5年振りの開催となる本年の新宿御苑 森の薪能はドラマ性と祝言性を併せ持った能「国栖 白頭・天地之声」と、親子三代による狂言「二人袴」を上演いたします。
 観世銕之丞、野村万作(人間国宝)、萬斎父子をはじめ、第一線で活躍する能狂言を代表する優れた演者による上演です。森の薪能ならではの豪華な競演をお楽しみください。
 
「第32回 新宿御苑森の薪能 ~御代を寿ぎ祝福する祝言能と温かい家族愛に満ちた狂言~」
 
【日時】平成30年10月17日(水)
    18時00分開場、19時00分開演、21時30分終演(予定)
 
【会場】新宿御苑イギリス風景式庭園(入場は大木戸門のみ)
 
【演目】狂言「二人袴」 野村萬斎・野村万作・野村裕基(和泉流)
    能「国栖 白頭・天地之声」 観世銕之丞(観世流)
 
【入場料】S席 8,500円、A席 7,000円、B席 5,000円(全席指定)
 
【チケット販売】新宿御苑内売店、チケットぴあ販売
 
【雨天の場合】雨天時には「新宿文化センター 大ホール」にて開催します。※当日の12時30分に事務局より発表します
 
詳しくはこちらをご覧ください>>新宿区観光振興協会ホームページ
takigino2018.jpg
いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
台風13号が8/8(水)及び8/9(木)にかけて関東地方に接近する予定です。
 
【気象庁HP】 → http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 
8/8(水)及び8/9(木)については、台風の影響により、開園時間帯の変更または臨時閉園とする場合がありますので、予めご了承ください。
 
なお、通常どおり開園する場合につきましても、枝折れ等が発生する場合ありますのでご注意ください。
 
ご不便おかけして申し訳ありませんが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
夏のみどころ 2018年8月 7日 13:11

緑に映えるカジノキの実

 今日は待ちに待った雨が降り、しっとりとした冷たい空気が園内に流れています。 昨日までの厳しい暑さが落ち着き、植物たちも嬉しそうに見えます。
 母と子の森の池の橋近くに、鮮やかな赤い実をたくさんつけたカジノキがあります。
 
1-h.jpg
開催予定のイベント 2018年8月 7日 12:20

「食虫植物展」の準備を行っています

 夏になると各地の植物園で食虫植物の展示が行われますが、新宿御苑の温室のバックヤードでも8月後半に温室にて開催予定の「食虫植物展」に向けた準備が行われています。
180807s04.JPG
 新宿御苑では、本日8月7日(火)より夏季の開園時間延長がはじまりました。
 
 2018年8月7日(火)から8月12日(日)までの期間は、夏季の取り組みとして毎日、開園時間を延長します。
 ※延長時間等の詳細は下記をご確認ください。
 
170722ca.jpg
■2016新宿御苑フォトコンテスト入賞作品
「夏雲」宇田川健太郎さん
 
 環境省は地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)」を推進しており、その具体的な取り組みのひとつとして「COOL SHARE(クールシェア)」を呼びかけています。
 
 クールシェアとは、ひとり1台のエアコン使用をやめて、一つの部屋に家族や友人で集まったり、公共の施設や自然の多いところへ出かけて、涼しい場所でみんなで過ごす節電の取り組みのこと。新宿御苑もクールシェアスポットのひとつになっています。
 
 
【夏の園内散策の際は熱中症に気をつけましょう】
 ・水分補給をこまめにする
 ・日傘や帽子など服装を工夫する
 ・園内の休憩所や日陰で定期的に休憩する
 
 今年は7月中旬以降、晴れて気温のかなり高い日が続いております。今後も気温の高い状態は続く見込みです。 熱中症にかかるリスクが高くなると見込まれるため、本年は熱中症予防強化月間を8月31日まで延長します。
イベント・セミナー 2018年8月 5日 17:36

カフェはなのきのオープニングセレモニーが行われました

 8月4日(土)、新宿御苑インフォメーションセンター内に併設されている「カフェはなのき」が、リニューアルオープン致しました。内装に福島県産木材を使用し、店内にはリニューアルに伴い福島県木材協同組合連合会から寄贈されたテーブルを配置するなど、木の温もりを感じることができるカフェに生まれ変わりました。
01.JPG
02.JPG
 リニューアルオープンを記念して、アートギャラリーでオープニングセレモニーとして、記念講演が行われました。
開催報告・レポート 2018年8月 4日 14:00

【8/4(土)~8/5(日)】福島マルシェを開催しています

180804a.JPG
 新宿御苑では8月4日(土)~5日(日)に環境省主催の福島復興応援イベント「福島マルシェ」を開催します。インフォメーションセンター前広場にて、福島県の旬の食材である桃を中心とした福島県産品の販売や、福島県産木材を使った木工教室をお楽しみいただけます。
180804b.JPG
 カフェはなのきはこの度のリニューアルに伴い、内装に福島県産木材を使用し、福島県木材協同組合連合会から寄贈されたテーブルを配置するなど、木の温もりを感じることができるカフェに生まれ変わりました。リニューアルオープンにあわせて、8月4日にはオープニングセレモニーが行われました。
 
開催報告・レポート 2018年8月 4日 10:00

絶滅危惧植物の展示をしています。

1.JPG
【写真↑:絶滅危惧Ⅱ類(VU)オオアカバナ】
 本日から、インフォメーションセンター館内にて、絶滅危惧植物の展示をしています。新宿御苑では絶滅危惧種の生息域外保全に取り組んでいますが、今回、インフォメーションセンターで展示している植物は寒冷地の絶滅危惧植物です。これは、温室スタッフが、バックヤードにある冷温室で管理しているものです。高温に弱い植物なので、インフォメーションセンター内での展示になりました。
夏のみどころ 2018年8月 3日 10:51

季節のみどころ情報【8月3日号】

サルスベリ、ミナヅキなどがおすすめです。
 
 日本庭園や中の池周辺など、園内各所でサルスベリがみごろをむかえています。遠くからでも目立つほど花を咲かせており、見事です。
180803s19.JPG
 整形式庭園のバラ花壇の奥ではミナヅキがみごろをむかえています。アジサイのような白い装飾化が房状になり、樹全体を白く染めあげるほど咲いています。
180803s15.JPG
開催予定のイベント 2018年8月 3日 09:16

イベント・利用案内情報【8月3日号】

■【環境省からのお知らせ】カフェはなのきの改修工事(8/1~8/3)およびリニューアルオープンイベント(8/4)の開催につきまして■
 
 新宿御苑インフォメーションセンター内に併設されている「カフェはなのき」が、平成30年8月4日(土)にリニューアルオープンいたします。
環境省では、リニューアルオープンに向けて、8月1日(水)から8月3日(金)に「カフェはなのき」の改修工事を行います。
 
工事期間中【 8/1(水)~8/3(金)】はカフェはなのきの営業を休止させていただきます。
 
ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
今後も皆様に快適にご利用いただける環境づくりを目指してまいります。
 
 
 カフェはなのきはリニューアルに伴い、内装に福島県産木材を使用し、福島県木材協同組合連合会から寄贈されたテーブルを配置するなど、木の温もりを感じることができるカフェに生まれ変わります。
また、リニューアルオープンにあわせて、オープニングセレモニーと福島マルシェを開催いたします。
 
cafe201808.jpg
 
■小笠原諸島返還50周年特別企画「小笠原の植物展示」■
【日時】2018年年7月24日(火)~8月5日(日)
    9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
【会場】新宿御苑 大温室 小笠原コーナー
 小笠原諸島は、昭和43(1968)年6月26日に日本復帰をはたし、今年で復帰(返還)50周年を迎えます。新宿御苑の大温室・小笠原コーナーでは、小笠原諸島返還50周年にちなみ、新宿御苑で保全栽培に取り組む小笠原の植物をご紹介しています。
>>詳しくはこちら
 
■【予告】夏季における開園時間等の延長について(8/7(火)~8/12(日))
 以下のとおり、開園時間等の延長を行いますので、お知らせいたします。
 ※例年の夏季における開園時間延長とは期間・時間帯が異なっていますのでご注意ください。
 
夏のみどころ 2018年8月 2日 15:37

涼やかな自然のカーテン

 8月に入ってからも気温がぐんぐんと上がり、毎日猛暑日が続いています。6月21日に緑のカーテンの生育状況をご紹介しましたが、スタッフが毎日朝と夕方の2回、愛情と水をたっぷりあげています。あれからぐんぐんとツルが伸びて生長し、カーテンが出来上がりました!
 
 直接室内に差し込む光を和らげたり、周囲の気温を下げ体感温度が低く感じる他、植物の緑は目にも涼しく、今年の夏も大活躍中の自然のカーテンです。
 
1-h.jpg
(インフォメーションセンター正面入口横)
取扱商品 2018年8月 1日 16:46

真夏の御苑の楽しみ方

 今日も、朝から青空が広がり猛暑日となりました。緑が太陽に照らされてキラキラと光っています。新宿御苑は都市の温暖化をやわらげるクールアイランド効果によって、周辺市街地よりも気温が2~3℃低くなっていることが実証されています。巨樹の木陰は強い陽射しを遮ってきれますし、水辺の道を選んで散策していただくのもいいですね。そして、散策のお供に冷たいお飲み物を楽しまれるのはいかがですか?

1-h (2).jpg

いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
以下のとおり、開園時間等の延長を行いますので、お知らせいたします。
 
※例年の夏季における開園時間延長とは期間・時間帯が異なっていますのでご注意ください。
 
○実施期間:平成30年8月7日(火) ~ 8月12日(日)まで(延べ6日)
 

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31