水辺に建つ 旧御凉亭

カテゴリ:

 今日は、セミのコーラスにミンミンゼミが加わりました。朝から気温はぐんぐんと上がり、お昼過ぎには35度を超える予報が出ています。3連休の最終日、お客様はウチワや冷たいお飲み物を片手に、緑の中で過ごす休日を楽しんでいらっしゃいます。
1 (3).JPG
 こんな暑い日の休憩には日本庭園の旧御凉亭がおすすめです。
2.JPG
 旧御凉亭から日本庭園を眺めると、水辺を渡ってきた風が心地よく肌を撫でていきます。時折、ポチャっと水音をたてて池の鯉が跳ねたり、蛙の鳴き声がして耳にも涼し気です。建物はたくさんの木々の中にあって落ち着いた雰囲気に包まれています。池の上にはたくさんのトンボが飛び交っていました。
3.JPG
 
4.JPG
 日本庭園にある中国風の建物を不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。旧御凉亭は、昭和天皇のご成婚を記念して台湾在住邦人の有志により昭和2年(1927)に建てられました。そのため屋根の形や瓦の色、内部の装飾などに中国南方地方の建築様式が取り入れられており、建築材料にも台湾杉や台湾桧などが使われています。国内において希少な本格的中国風建築物であり、新宿御苑が皇室庭園であった時代を今に伝える貴重な歴史建造物です。設計者である建築家・森山松之助は、当時の新聞紙上で「水の上に建つ御休息所」「夏の御散策の際に涼をとる建物」とその設計意図を述べています。
3 (2).JPG
 大戦の戦火を逃れ、当初の姿をよくとどめていましたが、木材の腐朽等があったため、平成10年(1998)から改修工事を行い、平成14年(2002)に一般公開されました。日本では数少ない本格的中国風建築のひとつであり、平成16年(2004)には東京都選定歴史的建造物に指定されています。
5.JPG
 カワセミを見ることも多い旧御凉亭ですが、今日はキジバトが羽を休めていました。
6 (2).JPG
 緑あふれる真夏の新宿御苑をお楽しみください。

2018年7月16日 12:14

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31