サルスベリが咲き始めました

カテゴリ:

 今日は、大きな雲が空を覆い連日の強い陽射しを遮ってくれました。ところどころに覗く青空も優しい色をしています。心なしか、セミの鳴き声も控えめに聞こえます。
1.JPG
 園内各所でサルスベリが開花しました。「街の中では、とっくに咲いているよ!」と思われる方も多いかもしれませんね。植物が多い新宿御苑は、都市の温暖化を緩和するクールアイランド効果で、周辺地より温度が約2℃低くなっていることが実証されています。そのためにサルスベリも少しゆっくりと開花したようです。
2.JPG
 サルスベリは、中国が原産のミソハギ科の落葉小高木です。幹がツルツルしていて猿も登れない幹ということが名前の由来です。そして次から次へと咲いて花期が長いことから、漢名では「百日紅」(ひゃくじつこう)といいます。花の種類が少なくなる真夏に咲き続けるので人気が高く、公園や街路樹、家庭の庭に多く植栽されていますね。新宿御苑はピンク色のサルスベリが多いのですが、赤、紫、薄紫、白と花色も豊富です。
3.JPG
 下の池の擬木橋近くのサルスベリは、園内のサルスベリの中で毎年、開花のトップバッターです。今年も期待通りに咲き始めてくれました。周りの樹木に囲まれて愛らしいピンクが鮮やかですね。下の池の周りを散策すると、木々の隙間からチラチラとピンク色の花が揺れているのが見えて、控えめながら存在感を放っています。
 
4.JPG
 こちらは日本庭園のサルスベリです。園内には約50本のサルスベリの植栽がありますが、唯一の白いサルスベリです。丸いつぼみからフリルの様な花びらが溢れていて可愛いですね。弾けたポップコーンのようにも見えます。
5.JPG
 サルスベリは、これから園内各所で開花し、中の池や下の池の景色を飾ります。サルスベリが揺れる夏の庭をお楽しみください。

2018年7月11日 13:01

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30