鮮やかなアメリカノウゼンカズラの花

カテゴリ:

 エコハウス横の棚では、真夏を代表する花「アメリカノウゼンカズラ」が鮮やかに咲いています。
01.JPG
02.JPG
 遠くからでも、深緑の葉の中に鮮やかなオレンジ色の花が目を惹きます。花をじっくり観察してみると、金管楽器のトランペットを思わせるような形をしています。今にも軽快な音楽が流れてきそうですね。
03.JPG
 花の中に出たり入ったり、忙しなく動き回る虫を見つけました。花には甘い蜜がたっぷり入っているようで、花のまわりをよく見ると、ハチや小さなアリがうろうろと蜜集めに一生懸命になっていました。
04.JPG
 ノウゼンカズラは漢字で「凌霄花」と表しますが、「凌(りょう)」は「しのぐ」、「霄(しょう)」は「空、雲」などを意味します。その名前の通り、空へ届かんばかりにツルを伸ばし、絡まり、涼やかな木陰を作り出しています。お昼時には、木陰でお弁当を食べられたり、のんびりと休まれるお客様でにぎわっうスポットです。
05.JPG
 アメリカノウゼンカズラは名前の通りアメリカ原産で、大正時代の末期に渡来しました。花は咲いては散ってを繰り返す一日花ですが、まだまだつぼみがたくさんあるため、8月上旬ごろまでお楽しみいただけそうです。
06.JPG
 昨日まで、曇り空が広がりひんやりとした風が吹き抜け過ごしやすい気候でしたが本日は、空にはもこもこと綿のような雲が浮かび曇り空ですが、気温もぐんぐん上がり開園間もなく30℃を超え、散策しているとじわっと汗をかく夏らしい気候となっています。
07.JPG
 園内散策の際は、熱中症対策をされて、こまめに水分を取りながら、お楽しみください。
08.JPG

2018年7月 8日 13:01

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30