愛らしい花アガパンサス

カテゴリ:

 今日も風が強く吹いています。ザーザーと木々を揺らし園内を吹き抜けていきます。雨雲が勢いよく流れているので、雨が降ったか思ったら日が射したりと忙しい空模様になりました。
 サービスセンター近くでアガパンサスがみごろをむかえ、白や薄紫の花が風でゆったりと揺れています。
1 (2).JPG
 南アフリカ原産の多年草で、日本には明治時代に渡来ました。葉や花のつき方がクンシランに似ていたことから、別名『ムラサキクンシラン』とも呼ばれています。梅雨の頃に涼し気な花を咲かせるアガパンサスは人気で園芸品種は300種位あるそうです。
2.JPG
 寒さには比較的強く、常緑で大型のアガパンサスと落葉で小型のアガパンサスがあります。新宿御苑のアガパンサスは常緑で、たっぷりと茂った葉が一年中あります。
3.JPG
 「アガパンサス」という名前は、 ギリシャ語の 「agapa(愛らしい) + anthos(花)」の 組み合わせことばです。花言葉にも『恋の季節』、『恋の便り』といった愛情にちなんだものが数多くあります。
4.JPG
 苞の中から初々しいつぼみがのぞいていますね。天候にもよりますが、来週いっぱいは綺麗にお楽しみいただけそうです。
5.JPG
 アガパンサスはエコハウス前にも植栽があります。涼し気な色が魅力の夏の花をお楽しみください。 
 

2018年7月 5日 11:48

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30