オニユリが咲きはじめました

カテゴリ:

2.JPG
 母と子の森の西休憩所近くでオニユリが咲きはじめました。
1.JPG
 うっすらとした雲がかかっているものの、午前10時には30度を超え、今日も真夏日となりました。こんな暑い日のお散歩に勧めしたいのが「母と子の森」です。「母と子の森」は武蔵野の里山をイメージして管理されていて、昆虫や鳥などの生きものの観察にもぴったりです。新宿門から最も近いのですが、園内でも特に涼しい避暑地のようなエリアです。今日の母と子の森は、たくさんのトンボが飛び交っていました。
 

3.JPG

 オニユリは、ユリ科の多年草です。果実は実らず種子はできないため、葉のわきに珠芽(ムカゴ)という養分を貯めた小さなかたまりを作ります。それが秋には落下し、地面についた所から新たな芽が出て繁殖して増えていきます。この植栽場所もずいぶんオニユリが増えたようです。

4.JPG
 オレンジ色の花びらには黒い斑点があり、外側に反り返っています。その中央からは、すらっと雄しべと雌しべがつきだしています。この花の色を虎の毛皮に見立て、英名では タイガー・リリーとよばれています。
5.JPG
 今咲いているオニユリは数輪ですが、たくさんのつぼみが出番をまっています。このつぼみが開いて、この植え込みがみごろになるのが楽しみですね。オニユリの周りにはヤブカンゾウが咲いてオレンジ色の競演もお楽しみいただけます。
6.JPG
【写真↑:ヤブカンゾウ】
 天候にもよりますが、来週みごろをむかえそうです。鮮やかなオレンジ色の花が咲く夏の新宿御苑をお楽しみください。
7 (2).JPG   

2018年7月 3日 15:18

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30