【環境省からのお知らせ】「新宿御苑の庭園デザイン」講演会 開催のお知らせ

カテゴリ:

 新宿御苑の庭園は、明治39年(1906)に皇室の庭園として改修された時のデザインを基本としています。
 この明治時代の新宿御苑の庭園は、どのような人たちによって、どのような考えでデザインされたのでしょうか?新宿御苑を明治時代まで辿ることで、近代の日本とフランスの造園家たちの活躍を知ることができます。
 本講演会では、近代日仏の造園史に精通した専門家に、「新宿御苑の庭園デザイン」というテーマで講演いただき、明治時代の新宿御苑と日仏の造園家たちの交流に思いを馳せ、今後の庭園管理に活かそうとするものです。
 どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。
 
■講演会「新宿御苑の庭園デザイン」
 
 日時:平成30年7月8日(日)午後1時~3時30分
 
 講師:鈴木 誠  東京農業大教授
    水真 洋子 庭園研究家   
    櫻井 洋一 新宿御苑管理事務所長(パネラー)     
 
 場所:新宿御苑インフォメーションセンター2階レクチャールーム
 
 対象:どなたでも(事前申し込み不要・先着順)
 
 主催:環境省新宿御苑管理事務所
 

2018年6月26日 11:00

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30