ユリズイセンがみごろです

カテゴリ:

 今日は昨日の晴れ間とはうってかわって、朝からパラパラと雨が降る梅雨らしい涼しい一日となりました。ようやく木々に潤いが戻ってきた園内、中の池の近くではユリズイセンがみごろをむかえています。

180610s07.JPG

180610s03.JPG
 ユリズイセンは、ブラジル北部原産の多年草で、日本には大正時代末期に渡来したといわれています。どことなく異国情緒ただよう花姿から、インカのユリとも呼ばれています。
180610s04.JPG
 花は開きかけのようにも見えますが、この状態がみごろとなります。花を近くで観察すると、赤い花びらの先だけ黄緑色がかり、花びらにはアルストロメリア特有の斑点が入っています。
180610s11.JPG
 まだつぼみも多くあり、例年ですと6月いっぱいは綺麗な花をお楽しみ頂けます。アジサイだけではない梅雨の新宿御苑をお楽しみください。

2018年6月10日 09:48

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31